統計情報ライブラリー/産業 /個人企業営業状況調査


目的と利用  
個人企業の経営動向を把握するための調査です。個人企業の景気の総合判断指標としての活用が可能となっています。
調査の対象  
個人企業経済調査の第4四半期分の調査対象となった企業(「製造業」、「卸売・小売業、飲食店」及び「サービス業」を営む個人企業)を対象としています。(全国2,800企業、富山県42企業)
調査する事項  
売上高や営業利益の実績と見通し、設備投資、在庫、雇用の状況、今後の経営方針など。
調査時期と周期  
毎年3月末現在
調査の方法  
個人企業経済調査の附帯調査として、調査員が企業に対して調査票を配布し、回収します。
結果の公表  
調査結果は国(総務省)において公表します。
◎個人企業営業状況調査報告:翌年度7月末http://www.stat.go.jp/data/kojinei/index.htm
お問い合わせ先  
富山県経営管理部統計調査課経済動態係 TEL:076(444)3191
12292