統計情報ライブラリー/労働経済センサス‐基礎調査

目的と利用  
経済センサスは、従来の「事業所・企業統計調査」、「サービス業基本調査」や「商業統計調査」等を統合し、我が国のすべての事業所及び企業を対象に、同一時点における我が国の産業構造を包括的に明らかにすることを目的として行う新しい調査であり、「経済の国勢調査」といえるものです。

済センサス‐基礎調査は、事業所及び企業の経済活動の状態を調査し、すべての産業分野における事業所及び企業の従業者規模等の基本的構造を全国及び地域別に明らかにすること、各種統計調査実施のための事業所及び企業の名簿を得ることを目的としています。
  
調査の対象  
農林漁家に属する個人経営の事業所、家事サービス業及び外国公務に属する事業所を除くすべての事業所及び企業が対象です。

調査する事項  
名称・所在地、経営組織、従業者数、事業の種類等
調査時期と周期  
調査日:平成26年7月1日
調査周期:5年
調査の方法  
調査は対象となる事業所及び企業の規模に応じて、調査員による調査と本社等一括調査に分けて行います。

・調査員による調査
 単独事業所及び新設事業所を対象とし、調査票の配布は調査員が行い、取集は調査員による回収又はオンラインにより行います。
・本社等一括調査
 国内に傘下支所事業所を有する本社等を対象とし、調査票の配布は郵送により行い、取集はオンライン又は郵送により行います。
結果の公表  
調査の翌年に速報・確報が順次公表されます。
総務省統計局へ<http://www.stat.go.jp/data/e-census/2014/index.htm>
お問い合わせ先  
富山県経営管理部統計調査課 人口労働係 TEL:076-444-3192