統計情報ライブラリー/生活・環境家計調査報告書
                       
富山市の最新家計調査結果はこちら
目的と利用  
国民生活の実態を家計収支の面から明らかにすることを目的としています。調査結果は国の政策を立てるための資料として、また個人消費の動向の計測や個別商品の需要分析などに広く利用されています。
調査の対象  
学生の単身世帯などを除いた全国の世帯を対象としています。
富山県では富山市、射水市、魚津市の143世帯。(全国では約9,000世帯)
調査する事項  
・ 毎日の収入及び支出に関する事項
・ 年間収入、貯蓄及び負債の状況に関する事項
・ 世帯、世帯員及び住居に関する事項
調査時期と周期  
毎月(選定された調査世帯には、二人以上の世帯は6か月間、単身世帯は3か月間 『家計簿』を記入してもらいます。)
調査の方法  
総務省→県→調査員→世帯
 調査員が調査票(家計簿)を配布し回収します。
結果の公表  
県が公表するもの
・ 家計調査結果概要速報(家計収支編)・・・翌年の2月頃
・家計調査結果概要速報(貯蓄・負債編)・・・翌年の5月頃
国が公表するもの
・ 家計調査結果(二人以上の世帯)・・調査月の翌月末
・ 家計調査結果(年速報)・・翌年の2月
家計調査年報・・翌年の5月
総務省統計局家計調査結果へ http://www.stat.go.jp/data/kakei/index.htm
お問い合わせ先  
富山県経営管理部統計調査課生計農林係TEL:076-444-3194