統計情報ライブラリー/経済県民経済計算
    
目 的と利用  
県民経済計算の推計は、県民の経済活動の諸側面を表す様々な統計を県民経済計算の概念に従って 加工、組み立てることによって県経済の規模、循環及び構造を体系的、計量的に把握しようとするものです。推計結果は、経済実績の評価、分析や経済見通し及び経済計画の策定な どに利用されます。
調 査する事項  
県内総生産(生産側・支出側)、県民所得など。
調 査の方法  
県内の経済活動の成果を、国の国民経済計算に準じた推計方法(平成27年3月改訂版標準方式)により推計しています。
利用にあたって  
  1. 各計数は平成13年度まで遡及して改定していますので、平成25年度以前の計数を利用される場合も本ホームページ掲載のものをご利用ください。
  2. 実質値は、生産系列については連鎖方式で、支出系列については固定基準年方式により推計しています。
  3. 各表における「増加率」は、計数がマイナスからプラスに転じた場合及びマイナス幅が縮小した場合、プラスの増加率として表示してあります。
  4. 端数処理の関係上、各表で内訳と総数が一致しない場合があります。
  5. 数値は在庫品評価調整後のものです。また、就業者数・雇用者数も推計値です。
  6. 全国の数値は、内閣府「平成26年度 国民経済計算年報」によるものです。
結 果の公表  
平成26年度の県民経済計算の概要について、平成29年1月に公表しました。http://www.pref.toyama.jp/sections/1015/lib/k3/_rep28/report01.html
お問い合わせ先
富山県経営管理部統計調査課経済動態係  TEL:076-444-3191