調査名 人口問題基本調査(「生活と支え合いに関する調査」)
調査の種類・根拠法規 統計法に基づく一般統計調査

主な調査事項 世帯の属性、世帯主および世帯員の社会保障制度とのかかわり、世帯主及び世帯員の家族、コミュニティ等の相互扶助に関する意識と実態の事項、世帯主及び世帯員の職歴等の事項、世帯主および世帯員の生活状況に関する事項
調査目的 人々の生活、家族関係と社会保障給付などの公的な給付と社会ネットワークなどの私的な支援が果たしている機能を精査し、「全世代対応型」社会保障制度の在り方を検討するための基礎的資料を得ること。
調査対象 国民生活基礎調査で設定された調査地区内より無作為に抽出した調査地区内のすべての世帯の世帯主および20歳以上の世帯
調査客体数 抽出
調査周期 毎年
調査期日 7月1日現在
調査方法・記入方法 調査員・自計(調査対象者自らが記入)
集計単位 全国・都道府県
公表時期 翌年7月
報告書
ホームページ 厚生労働省ホームページ
お問い合わせ先 医務課  保健看護係 пF076-444-3220 (内線 3525)