調査名 体力・運動能力・運動習慣等調査
調査の種類・根拠法規 体力・運動能力調査実施要綱

主な調査事項 握力・上体起こし・長座体前屈・反復横とび・20mシャトルラン・立ち幅跳び・開眼片足立ち・10m障害物歩行・6分間歩行
調査目的 国民の体力・運動能力の現状を明らかにするとともに、体育・スポーツの指導と行政上の基礎資料を得る。
調査対象 小学生、中学生、高校生、高等専門学校生、短期大学生、大学生、成年、高齢者
調査客体数 小:298人、中:180人、高:194人、成人:768人、高齢:198人(抽出)
調査周期 毎年
調査期日 小学生・中学生・高校生:5月〜7月、上記以外:5月〜11月
調査方法・記入方法 調査員・自計(調査対象者自らが記入)
集計単位 全国
公表時期 翌年10月
報告書
ホームページ 文部科学省ホームページ
お問い合わせ先 成人・高齢対象:スポーツ振興課 生涯スポーツ係 
          пF076-444-3461 (内線 4654)
小・中・高対象:保健体育課 学校体育係 
           пF076-444-3462 (内線 4656)