調査名 中高年世代向けボランティア活動意識調査
調査の種類・根拠法規

主な調査事項 ボランティア活動の経験の有無、今後のボランティア活動の意識
調査目的 これまでに退職を迎えた団塊世代やこれから退職を迎える中高年世代について、意識やニーズの変化を調査し、今後の県の施策に反映させるもの。
調査対象 昭和22年〜30年世代
調査客体数 500以上(抽出)
調査周期 平成24年度単年
調査期日
調査方法・記入方法 郵送等、自計(調査対象者自ら記入)
集計単位
公表時期 平成25年3月
報告書
ホームページ
お問い合わせ先 少子化対策・県民活躍課  県民協働係  
пF076-444-9012  (内線 2636)