「消費者物価指数(富山市)平成18年平均」公表 [2007.1.29]
 平成18年平均の富山市消費者物価指数(平成17年=100)は、総合指数で99.8、 「教養娯楽」などが下落したため、前年に比べ▲0.2%の下落となりました。
「消費者物価指数(富山市)平成18年12月分」公表 [2007.1.29]
 平成18年12月の富山市消費者物価指数(平成17年=100)は、総合指数で99.5、前 月比は変わらず。前年同月比は「教養娯楽」などが下落したため、▲0.3%の下落と なりました。
「鉱工業生産指数(平成18年11月分)」公表
[2007.1.25]
  平成18年11月の生産指数は106.5と前月に比べ▲4.2%の低下、在庫指数は97.8と 前月に比べ▲2.3%の低下となりました。
「毎月勤労統計調査(平成18年11月分)」公表
[2007.1.24]
 11月分のきまって支給する給与,所定外労働時間,常用労働者数は、前年同月 比でそれぞれ、▲1.5%の減,▲0.9%の減,1.1%の増となりました。
「平成16年度富山県民経済計算の概要」公表
[2007.1.22]
 本県の平成16年度経済成長率は、主力産業である製造業において一般機械や化学などが好調であったことなどから、実質1.4%増となり、3年連続のプラス成長となりました。
「平成17年家計調査報告書(富山市)」公表
[2007.1.11]
 平成17年の富山市二人以上の世帯の消費支出は全国第1位、勤労者世帯の実収入及び可処分所得は全国第2位(都道府県庁所在市別順位)となりました。また食品 別の支出金額では「ぶり」「魚介の漬物(味噌漬け、昆布じめ等)」「昆布」等で全国第1位が続いています。
「とやま経済月報」1月号掲載
[2007.1.4]
 今月の特集は、寄稿「女性がいきいきと働き続けるために−個人・管理職・企業の視点から− 」「今後の富山県経済のあり方を考える−ISバランス試算からの考察−」となっています。
第28回アンケート大作戦開始!
[2007.1.4]
 「携帯電話」をテーマに第28回アンケート大作戦を開始!3月末まで実施します。どんどん投票(クリック)してください。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1220