平成14年全国物価統計調査(地域差指数編)の公表について
[2004.2.27]
 総務省が平成14年全国物価統計調査(地域差指数編)の結果を公表しました。(詳細はこちら)
「消費者物価指数(富山市)平成16年1月分」公表
[2004.2.27]
 平成16年1月の消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で96.8、前月比は「生鮮食品」などが上昇したものの、「被服及び履物」などが下落したため変わらず、前年同月比は「食料」「教育」などの上昇により0.1%の上昇となりました。
「毎月勤労統計調査地方調査月報(平成15年12月分15年平均)」公表 [2004.2.26]
 平成15年の常用労働者1人平均月間現金給与総額は329,291円で、3年ぶりの増加となりました。また、所定外労働時間は2年連続の増加、常用労働者数は9年連続の減少となりました。平成15年12月分もあわせて公表しています。
「統計調査は、富山県の“健康診断”です。」掲載!
[2004.2.26]
 総務省が県を通じて経常的に実施している統計調査(労働力調査、家計調査、小売物価統計調査、個人企業経済調査)を紹介するコーナー「統計調査は、富山県の“健康診断”です。」を掲載しました。
「平成14年富山県の工業(平成14年12月31日調査)」公表
[2004.2.26]
 富山県内の製造業を営む事業所の状況を統計データからとりまとめた、「平成14年富山県の工業(平成14年12月31日調査)」の調査結果(確報値)を公表しました。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成16年2月1日現在)
[2004.2.25]
 総人口は、1,116,945人で、前月に比べ、246人の減少となりました。また、総世帯数は、370,127世帯で、前月に比べ、32世帯の増加となりました。
「平成15年富山県の人口(富山県人口移動調査結果報告書)」公表
[2004.2.20]
 平成15年10月1日現在における人口の年齢別構成・市町村別状況、平成14年10月1日から平成15年9月30日までの人口の動きなどを取りまとめました。
「鉱工業生産指数(平成15年12月分・第W四半期分)」公表
[2004.2.20]
 平成15年12月の生産指数は105.1、前月比1.1%の上昇、在庫指数は105.6、前月比3.7%の上昇となり、第W四半期の生産指数は103.2、前期比0.3%の上昇、在庫指数は105.6、前期比7.8%の上昇となりました。
「とやま経済月報」2月号掲載
[2004.2.2]
 今月の寄稿は、「少子化への対応 −次世代育成支援の視点から−」、視点は、「富山の教養娯楽 富山の恵まれた生活環境が“遊び”に与える影響」、「心に希望を、手に職を 〜専修学校進学率の上昇傾向の背景を考える〜」、経済指標の見方・使い方は、「地理情報システム(GIS)の活用(1) −ビジネスでのGISの展開」です。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1347