「消費者物価指数(富山市)平成15年5月分」公表
[2003.6.27]
 平成15年5月の消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で97.6、前月比は「食料」「交通・通信」などの値下がりにより0.1%の下落、前年同月比は「食料」「住居」などの下落により0.4%の下落となりました。
「毎月勤労統計調査地方調査月報(平成15年4月分)」公表 [2003.6.27]
 きまって支給する給与は271,940円で、対前年同月比0.4%、4ヵ月連続の増加、所定外労働時間は8.6時間で、対前年同月比△4.4%、4ヵ月ぶりの減少、常用労働者数は403,313人で、対前年同月比△4.0%、14ヶ月連続の減少となりました。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成15年6月1日現在)
[2003.6.25]
 総人口は、1,116,226人で、前月に比べて283人の減少となりました。また、総世帯数は、367,690世帯で、前月に比べて146世帯の増加となりました。
「鉱工業生産指数(平成15年4月分)公表
[2003.6.20]
 平成15年4月の生産指数は99.8、前月比4.8%の増加に、在庫指数は91.1、前月比2.9%の増加となりました。
「とやま経済月報」6月号掲載
[2003.6.2]
 今月の寄稿は、「『工業統計表』にみるバブル崩壊後の富山県製造業の課題−付加価値分析による課題抽出のこころみ−」、視点は「流通機構の効率化の流れ加速 再編がすすむ富山県の卸売業―平成14年商業統計調査結果から―」、経済指標の見方・使い方は、「アメリカの財政収支と経常収支の推移−インターネットによる海外統計データの利用−」です。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1335