「消費者物価指数(富山市)平成14年11月分」公表
[2002.12.27]
 平成14年11月の消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で97.2、前月比は「食料」「被服及び履物」などの値上がりにより0.2%の上昇、前年同月比は「住居」「教養娯楽」などが下落したため0.5%の下落となりました。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成14年12月1日現在)
[2002.12.25]
 総人口は、1,118,662人で、前月に比べて137人の減少となりました。また、総世帯は、366,252世帯で、前月に比べて198世帯の増加となりました。
「鉱工業生産指数(平成14年10月分)」公表 [2002.12.20]
 平成14年10月の生産指数は103.3と前月に比べ3.4%の上昇、また、在庫指数は90.6と前月に比べ2.8%の上昇となりました。
「毎月勤労統計調査地方調査月報(平成14年10月分)」公表 [2002.12.20]
 30人以上の事業所における常用労働者数は230,851人で、対前年同月比(△12.1%)34ヶ月連続で減少しました。また所定外労働時間は8.9時間で、対前年同月比(15.6%)7ヶ月連続で増加し、現金給与総額は272,567円で、対前年同月比(△2.1%)15ヶ月連続で減少しました。(規模5人以上)
「平成14年毎月勤労統計調査特別調査富山県結果」公表
[2002.12.19]
 平成14年7月31日現在で調査した常用労働者1〜4人の小規模事業所の賃金、労働時間及び雇用の動きについての結果を掲載しました。
「楽しく知ろう!元気な富山の家計-富山市民の家計事情-」掲載 [2002.12.19]
 9月に公表した「平成13年家計調査結果」を漫画にしました。グラフや表を織り交ぜて、統計に詳しい統計見(とけみ)おばさんが解説します。
「平成13年富山県の賃金・労働時間・雇用の動き」掲載(毎月勤労統計調査報告書) [2002.12.6]
 常用労働者1人平均月間現金給与総額は322,662円(前年比△0.7%)、同総実労働時間は153.9時間(前年比△0.5%)、月間平均常用労働者数は420,738人(前年比△2.0%)となりました。(規模5人以上)
全国物価統計調査にご協力ありがとうございました。
[2002.12.3]
  全国物価統計調査(11月21日調査)にご協力いただきましてありがとうございました。調査結果については、総務省が集計作業の終了の後、結果報告書、インターネット、CD―Rなどで公表する予定です。
「とやま経済月報」12月号掲載
[2002.12.3]
 今月の寄稿は、「経済月報11月号『地域と歴史の視点からみた市町村合併』についての意見」、視点は、「『失われた10年』を検証する―毎月勤労統計調査より―」、「伝統と進取の調和―家計調査から見た富山の食事―」、経済指標の見方・使い方は、「統計図表の見方と地域の実像(1)」です。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1289