「消費者物価指数(富山市)平成14年8月分」公表
[2002.9.27]
 平成14年8月の消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で97.9、対前月比は生鮮食品などの値上がりにより(+)0.4%の上昇、対前年同月比は「教養娯楽」などが引き続いて下落したため(−)0.8%の下落となりました。
「平成13年特定サービス産業実態調査」速報公表 [2002.9.27]
  物品賃貸業は、リース年間契約高が大幅に増加(28.9%増)しました。情報サービス業は年間売上高が昨年も増加し、10年連続の増加となりました。娯楽関連産業では、映画館(スクリーン数)が調査開始以降、年間売上高で過去最高を更新し、はじめて20億円を突破しました。
「平成12年国勢調査 市町村町丁・字別人口及び世帯数(富山県版)」公表 [2002.9.27]
 町丁・字別人口及び世帯数について、平成7年国勢調査(前回)結果も併記し、5年間の変化が分かるようになっています。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成14年9月1日現在)
[2002.9.25]
 平成14年9月1日現在の総人口は1,118,474人で前月に比べて324人の増加となりました。また、総世帯数は365,242世帯で前月に比べて314世帯の増加となりました。
「平成13年工業統計調査結果」速報公表 [2002.9.20]
  事業所数は3年連続で、従業者数は10年連続で減少し、製造品出荷額及び付加価値額は再び減少しましたが、いずれも減少率は全国を下回りました。
「毎月勤労統計調査地方調査月報(平成14年7月分)」公表 [2002.9.20]
 30人以上の事業所における常用労働者数は232,347人で対前年同月比△12.9%、31ヶ月連続で減少、現金給与総額は408,132円で対前年同月比△8.2%、12ヶ月連続で減少しました。所定外労働時間は8.2時間で対前年同月比4.4%、4ヶ月連続で増加しました。
「鉱工業生産指数(平成14年7月分)」公表 [2002.9.20]
 平成14年7月の生産指数は100.9と前月に比べ7.3%の上昇、また、在庫指数は92.4と前月に比べ2.4%の上昇となりました。
「とやま経済月報」9月号掲載
[2002.9.3]
 今月の寄稿は「韓国におけるベンチャービジネス・創業支援の現状と富山県産業との交流・連携の可能性(3)」「統計からみた地域の見方・考え方(2)」、講演は「リーダーの7ヶ条(円滑な統計調査のために)」です。
平成14年就業構造基本調査にご協力のお願い
[2002.9.3]
 10月1日に就業構造基本調査を行います。調査にご協力をお願いします。調査の詳細はこちらです。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1290