「平成12年国勢調査従業地・通学地集計結果(富山県分)の概要」公表 [2002.5.31]
 平成12年10月1日現在の昼間人口は1,117,586人、夜間人口は1,120,851人で、昼夜間人口比率は99.7%となりました。また、自動車だけの通勤・通学者割合は前回調査(平成2年)に比べ13.2ポイント上昇し、72.0%となりました。
「消費者物価指数(富山市)平成14年4月分」<公表
[2002.5.31]
 平成14年4月の消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で97.8、対前月比は夏物衣料の出回りなどにより(+)0.4%の上昇、対前年同月比は「教養娯楽」などの下落により(−)1.3%の下落となりました。
「目で見るとやまの統計」掲載!
[2002.5.29]
 平成13年度に公表された各種の統計調査結果をカラフルなグラフやイラストで分かりやすく解説した「目で見るとやまの統計(平成13年度版)」を掲載しました。
「平成13年事業所・企業統計調査速報の概要」公表
[2002.5.9]
 平成13年10月1日現在の事業所数は前回調査(平成11年)に比べ1,124事業所(1.8%)減の62,077事業所、また、従業者数は1,278人(0.2%)減の528,386人となりました。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成14年5月1日現在)
[2002.5.24]
 平成14年5月1日現在の総人口は1,117,841人で前月に比べて753人の増加となりました。また、総世帯数は363,844世帯で前月に比べて1,631世帯の増加となりました。
「毎月勤労統計調査地方調査月報」公表(平成14年2月分) [2002.5.20]
 常用労働者数は、対前年同月比26ヶ月連続で減少しました。また現金給与総額は対前年同月比7ヶ月連続、所定外労働時間数は対前年同月比13ヶ月連続、それぞれ減少しました。
「鉱工業生産指数(平成14年3月分,第T四半期分)」公表 [2002.5.20]
  平成14年3月の生産指数は88.6、前月比▲1.4%の低下、在庫指数は92.2、前月比▲2.1%の低下となり、第T四半期の生産指数は88.9、前期比▲1.4%の低下、在庫指数は92.2、前期末比▲2.8%の低下となりました。
「毎月勤労統計調査地方調査月報」公表(平成14年1月分) [2002.5.14]
 常用労働者数は、対前年同月比25ヶ月連続で減少しました。また、きまって支給する給与は、対前年比同月7ヶ月連続、所定外労働時間は、対前年同月比12ヶ月連続でそれぞれ減少しました。
「平成13年版 富山県勢要覧」掲載
[2002.5.10]
 「富山県勢要覧」最新版を掲載しました。各省庁や県等が作成した統計から、いろいろな分野にわたる基本的な統計を選んで編集した統計書です。
「商業統計調査」にご協力のお願い
[2002.5.2]
  6月1日に商業統計調査を行います。調査にご協力をお願いします。
「とやま経済月報」5月号掲載
[2002.5.2]
 今月の寄稿は、富山国際大学 小西講師による「航空会社のリレーションシップ・マーケティングに関する考察」「富山県工業技術センター生活工学研究所の紹介」です。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1309