「毎月勤労統計調査地方調査月報」公表(平成13年11月分) [2002.1.28]
 きまって支給する給与は、対前年同月比12ヶ月連続の減少、所定外労働時間は、対前年同月比10ヶ月連続の減少、常用労働者数は、対前年同月比19ヶ月連続の減少となりました。
「消費者物価指数(富山市)平成13年平均」公表
[2002.1.25]
 平成13年平均富山市消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で98.6、対前年比は(−)1.4%と2年連続の下落となりました。これは、価格競争の激化や輸入品の増加などにより「教養娯楽用耐久財」などが下落したためです。
「消費者物価指数(富山市)平成13年12月分」公表
[2002.1.25]
 平成13年12月の消費者物価指数(H12=100)は、総合指数で97.5。「住居」や「家具・家事用品」などが下落したため、対前月比は(−)0.2%の下落。また、「食料」や「教養娯楽」などが下落したため対前年同月比は(−)2.0%の下落となりました。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成14年1月1日現在)
[2002.1.25]
 平成14年1月1日現在(推計)の総人口は1,120,108人で前月に比べて341人の減少となりました。また、総世帯数は362,909世帯で前月に比べて37世帯の増加となりました。
「鉱工業生産指数(平成13年11月分)」公表 [2002.1.18]
  平成13年11月分の生産指数は90.8と前月比▲2.4%の低下となり、在庫指数は94.7と前月と同じとなりました。
第7回アンケート大作戦結果レポート掲載!
[2002.1.9]
  「家事」をテーマに実施したアンケートの結果レポートを掲載。家事参加は男性、女性がほぼ同数の結果が出ました。
第8回アンケート大作戦実施中!
[2002.1.4]
  「旅行」をテーマに統計ゲームアンケート大作戦(第8回)を開始!旅行に行った?海外旅行に行きたい?第8回は3月末まで実施。あなたのご意見をどんどん投票(クリック)してください
「とやま経済月報」1月号掲載
[2002.1.4]
 今月は明治学院大学竹内教授の特別寄稿「日本経済の健康回復を願う」、日銀大場富山事務所長の「最近の金融情勢」ほか盛だくさんの新春特別号です。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1344