「平成12年国勢調査功績者表彰伝達式」開催
[2001.4.27]
 平成12年国勢調査功績者表彰伝達式が4月25日に県庁で行われました。27名の方が受賞されました。おめでとうございます。
「毎月勤労統計調査地方調査月報」公表(平成13年2月分) [2001.4.27]
 きまって支給する給与は、対前年同月比3ヶ月連続の減少、所定外労働時間は、対前年同月比2ヶ月ぶりの減少、常用労働者数は、対前年同月比10ヶ月連続の減少となりました。
「富山県人口と世帯(月報)」公表(平成13年4月1日現在)
[2001.4.25]
 平成13年4月1日現在(推計)の総人口は1,118,420人で前月に比べて2,463人の減少となりました。また、総世帯数は358,190世帯で前月に比べて712世帯の減少となりました。
「鉱工業生産指数(平成13年2月分)」公表 [2001.4.23]
 平成13年2月の生産指数は95.0と前月に比べ▲3.9%の低下、前年同月に比べ▲3.0%の低下となりました。また、在庫指数は95.0で前月に比べ0.8%の上昇、前年同月に比べ6.0%の上昇となりました 。
「平成12年国勢調査速報」(世帯向け概要版)掲載
[2001.4.20]
  平成12年国勢調査速報集計結果を世帯向けにわかりやすく紹介した概要版を掲載しました。富山県の人口は1,120,843人で、前回7年調査に比べ2,282人の減少となりました。人口減少は昭和40年以来35年ぶりのことです。
「富山県(5市平均)消費者物価指数平成13年3月分」掲載
[2001.4.20]
  平成13年3月の消費者物価指数は、「食料」の値下がりなどにより、総合指数で101.1、対前月比は(−)0.1%の下落、対前年同月比は(−)0.5%の下落となりました。
「富山県(5市平均)消費者物価指数平成12年度平均」掲載
[2001.4.20]
  平成12年度平均の消費者物価指数は、「食料」が前年同月に比べ通年で下落したため、総合指数で101.5、対前年度比は(−)0.1%の下落と4年ぶりに下落しました。
「理想の子供の数は?」第5回アンケート大作戦開始!
[2001.4.17]
 少子化をテーマに統計ゲームアンケート大作戦(第5回)を開始!理想の子供の数は?現実の子供の数は?理想と現実の差の理由は?第5回は6月末まで実施。あなたのご意見をどんどん投票(クリック)してください。
「平成11年全国消費実態調査報告書」掲載
[2001.4.17]
  平成11年9月から11月にかけて実施された「平成11年全国消費実態調査報告書(富山県版)」がまとまりました。内容はホームページでご覧いただけます。
「富山県勢要覧」発刊!
[2001.4.12]
 富山県の各分野にわたる基本的な統計を掲載しました。事務用、教材としてハンディで便利な統計書です。
「平成11年事業所・企業統計調査結果概要(富山県版)」掲載
[2001.4.10]
  事業所総数は4.2%減少し63,201事業所、従業員総数は5.3%減少し529,664人でした。また、廃業事業所数が8,756事業所あり、新設事業所数5,970事業所を2,786事業所上回りました
「平成12年富山県の人口(富山県人口移動調査結果報告書)」掲載
[2001.4.4]
  平成11年10月1日から平成12年9月30日までの人口と世帯の移動状況をとりまとめました。付録として、平成12年国勢調査速報集計結果も掲載しました。
「平成10年度富山県民経済計算報告書」掲載
[2001.4.3]
  平成10年度の県内総生産は、名目で4兆4,087億円となり、経済成長率(県内総生産の対前年度比)は、名目で2.4%減、実質で2.5%減となり、2年連続のマイナスとなりました。一人当たりの県民所得は2,989千円で、対前年度比4.1%減となりました。
「とやま経済月報」4月号掲載
[2001.4.3]
 4月号の特集は、ジェトロ富山宇都木所長による<寄稿>「環日本海地域の中核拠点富山県とジェトロ富山」と<視点>「35年ぶりの人口減少を考える」,「2000年世界農林業センサスにみる 土地の動向」です。
  ★過去の「TOPICS」一覧へ★

1445