富山県の完全失業率は低い水準

富山県と全国の完全失業率を平成18年以降について見ると、富山県は全国より低い水準で推移しています。平成28年平均は2.3%と、前年同値となりました。
また、北陸(新潟県・富山県・石川県・福井県)も、同様に低い水準で推移しており、前年同値の2.7%となりました。

完全失業率の推移

グラフ・完全失業率の推移

(注)平成23年3月に発生した東日本大震災の影響により、岩手県、宮城県及び福島県において調査実施が一時困難な状況となったため、平成23年の全国平均は、補完的に推計した値(平成27年国勢調査基準)である。

完全失業率(平成28年平均)

グラフ・完全失業率

地域区分 構成都道府県
北海道 北海道
東北 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
南関東 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
北関東・甲信 茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県
北陸 新潟県、富山県、石川県、福井県
東海 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
近畿 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄 沖縄県

北陸の女性の労働人口比率は高い

平成28年平均の北陸(新潟県、富山県、石川県、福井県)の女性の労働力人口比率(15歳以上の人口に占める労働力人口の割合)は52.2%でした。
北陸は、全国と比較しても高い水準となっており、よく働く北陸の女性像が浮かんできます。

女性の労働力人口比率(平成28年平均)

グラフ・女性の労働力人口比率

地域区分 構成都道府県
北海道 北海道
東北 青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県
南関東 埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
北関東・甲信 茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県
北陸 新潟県、富山県、石川県、福井県
東海 岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
近畿 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
中国 鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
四国 徳島県、香川県、愛媛県、高知県
九州 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県
沖縄 沖縄県