富山県は全国と比べ、第二次産業の比率が高く
(第二次産業の就業者が全体に占める割合は全国1位)、
第三次産業の比率が低くなっています。(平成27年)

 富山県は日本海側屈指の工業県です。
業種別製造品出荷額等は化学工業や金属製品製造業が多く、その中でも住宅用アルミサッシは、全国でもトップシェアを誇っています。(平成26年)




 農業は、水に恵まれていることから稲作に特化し、農業産出額に占める米の割合は全国1位です。(平成27年)
 また兼業農家率は83.8%と全国と比べて高くなっています。(平成27年)



 人口1人あたりの医薬品生産額は58万円で、全国第1位です。(平成26年)