<年間気温と降水量>1981年〜2010年平均
 
 四季を通して降水量が多く、とくに冬にはたくさんの雪が降ります。降り積もった雪は、やがて豊富な水資源となって、暮らしや産業を潤します。

〔年間降水量〕(H27年)
 富山 2140.5o
 東京 1781.5o

 対馬暖流の影響で、冬でも気温が氷点下になる日は少なく、太平洋側のように木枯らしがふくこともありません。

<1月の平均気温>1981年〜2010年平均

<月間日照時間>1981年〜2010年平均
 
 11月から3月は東京にくらべて日照時間が少なくなりますが、4月から10月にかけてはむしろ多くなります。

〔年間日照時間〕(H27年)
 富山 1715.5時間

 東京 1966.6時間

 平野部の積雪は意外と少なく、100cm以上の大雪になることはごくまれです。

<積雪深の階級別日数>1981年〜2010年平均

 豊かな水に恵まれている一方で、高い山々から一気に流れ下る急流河川が多くあります。

 富山湾は浅瀬が少なく、水深が急に深くなっていることが特徴です。もっとも深いところは1000メートル以上もあり、日本でも深い湾の一つです。
 水深300メートル以下には、低温(2℃以下)で、表層の海水と比べると栄養塩が豊富に含まれている部分があり、深層水と呼んでいます。



114996