ページトップ
富山県
富山県選挙管理委員会 > 平成28年4月17日執行の魚津市議会議員選挙の当選の効力に関する審査の申立てに対する裁決について

平成28年4月17日執行の魚津市議会議員選挙の当選の効力に関する審査の申立てに対する裁決について

 平成28年4月17日に執行された魚津市議会議員選挙の当選の効力に関し、平成28年6月27日に富山県選挙管理委員会に対し、 審査の申立てがなされておりましたが、平成28年9月30日に当委員会において裁決し、公職選挙法第215条の規定により、平成28年10月3日に、 別添のとおり裁決書を告示しましたのでお知らせいたします。
1 裁決書について
(1) 審査の申立ての概要
 平成28年4月17日執行の魚津市議会議員選挙について、審査申立人が平成28年5月2日付けで魚津市選挙管理委員会に対し、 当選の効力に関する異議の申出をしたところ、魚津市選挙管理委員会が平成28年6月9日付けで、異議の申出を棄却する旨の 決定をしたので、これを取り消し、当選人の当選を無効とする裁決を求める、というもの。
(2) 富山県選挙管理委員会の裁決
 魚津市選挙管理委員会が平成28年6月9日付けで行った棄却する旨の決定を取り消し、当選人の当選を無効とする。

詳細については、別添の告示をご覧ください。
2 今後の手続きについて
 この裁決に不服がある者(※)は、裁決書の交付を受けた日又は公職選挙法第215条の規定による告示の日(平成28年10月3日)から30日以内に、 名古屋高等裁判所に訴訟を提起することができます。
 ※審査申立人で不利な裁決を受けた者、当該選挙の候補者であった者及び当該選挙の選挙権を有する者