ページトップ
富山県明るい選挙推進協議会 > 過去のお知らせ

平成28年度

                

平成27年度


平成26年度

  • 『若者による市長候補者体験セミナー 〜私たちの夢を実現するために〜』を開催しました(2015年3月1日)

     県内在住の若者約50名に集まっていただき、地域づくりのプランを企画することを通じて、政治への参加や投票の意義・必要性を再認識していただきました。

     当セミナーでは、地域づくりに取り組む事例紹介や、市長候補者となって地域づくりのプラン・アイデアを企画し、模擬投票で優れた政策を選出しました。



  • 都道府県選挙管理委員会連合会東海北陸支会平成26年度明るい選挙リーダーフォーラムに参加しました。 (2014年10月14〜15日)

     最近の選挙制度をめぐる動向・(公財)明るい選挙推進協会の活動報告及び各県における取組み等をテーマに、東海北陸6県の明るい選挙推進協議会長等を交えて開催されました。フォーラムでは、担当者等による報告及び議題討議が行われ、今後の啓発等について幅広く検討されました。



  • (公財)明るい選挙推進協会主催の若者リーダーフォーラム(東海北陸・近畿ブロック)に参加しました。 (2014年8月30〜31日)

     政治的リテラシーの向上・明るい選挙推進運動の活性化・若者啓発グループの連携等をテーマに大学生・社会人の方を交えて開催されました。フォーラムでは、専門家等による講演、大学生による選挙啓発の活動報告、ワークショップ及び意見交換等が行われました。



  • 第2回選挙啓発検討会を開催しました。 (2014年8月25日)

     「若者をターゲットにした選挙啓発イベント」と「若者向け選挙啓発物品の製作・配布の企画」をテーマに、大学生、社会人の方を交えて、2回目となる検討会を開催しました。

     イベントについては、選挙啓発のリーダーが重要であるという認識を共有し、イベントの内容や、どんな方に参加していただくのが良いのか等について活発な議論がなされました。
     また、啓発物品については、文房具などの普段から使用できるものを中心に、数多くの案が出されました。さらに、配布時期によってふさわしい物品が異なることや、人はギャップに魅かれるといった意見が出されました。


  • 第1回選挙啓発検討会を開催しました。 (2014年7月22日)

     「若者をターゲットにした選挙啓発イベント」と「若者向け選挙啓発物品の製作・配布の企画」をテーマに、大学生、社会人の方を交えて検討会を開催しました。

     イベントを実施する際に、若者へ選挙の意義をどのように情報発信すべきか、若者同士の横のつながりを活用できないかといったような意見が出されました。
     また、啓発物品については、文房具など普段使えるものを製作したら大学生は喜ぶのではないか、小さな子どもを持つ親向けに物品を製作したら良いのではないかといったような意見が出されるなど、幅広く検討が行われました。


  • 若者を対象とした選挙啓発広告の掲載について (2014年7月17日)

     平成26年度の新規事業として選挙啓発に関する広告(別添)を、富山大学出版サークルGROW WORKS(グロウワークス)が若者を対象に発行するフリーペーパー(HOME GROW(ホームグロウ))に掲載しました。
     この広告は若者の社会への提言・未来への思いについて、大学生が直接若者に質問と写真撮影を行い制作したものです。




  • 選挙啓発に取り組む若者グループを新たに追加しました。 (2014年6月25日)

     若者グループ『もっとvote』を追加しました。
     『もっとvote』は、若者と政治の間の溝を埋めるため、若者の意見を写真とともに紹介しています。
     詳しい活動内容についてはこちらをクリック。


  • 平成26年度富山県明るい選挙推進協議会の総会を開催しました。 (2014年6月6日)

     平成25年度の事業報告を行い、平成26年度の事業計画を決定しました。
     今年度の新しい取り組みとして、当ページで選挙啓発に関するお知らせや選挙啓発に取り組む学生ゼミや若者グループの活動などを発信していきます。
     また、広告紙へ選挙啓発に関する広告の掲載も実施します。





  • ホームページを開設しました。 (2014年6月6日)

     富山県明るい選挙推進協議会です。
     ホームページを開設しました。
     選挙を身近に感じていただき、積極的に投票所に足を運んでいただくため、私たちの取組みを発信していきます。
     どうぞよろしくお願いいたします。