先輩インタビュー

先輩職員の「ホンキ!」を聞いてみよう!

総合行政

ひとつひとつの業務に責任を持って、
本気で取り組んでいます。
●あなたの仕事内容は?

市町村支援課では、市町村の行政一般、税財政などへの支援や助言などを行っており、私が所属する税政係は、税等に関する助言や市町村分の普通交付税の算定などを担当しています。
普通交付税とは、行政運営に必要な経費(基準財政需要額)と地方税等の標準的な収入見込額(基準財政収入額)との差の財源不足額を交付する制度です。私は、そのうち「基準財政収入額」の算定を担当しています。
具体的には、市町村から税収等のデータを収集し、計算・分析して国に報告する業務です。
その他にも、検査や照会などの業務があり、最新の法令等の知識が不可欠なので、日頃から情報収集に努めています。

●やりがいは?

県職員は、規模の大きい仕事を担当することがあります。支出の額が大きく、業務に責任を持って本気で取り組むことが必要です。その分、他の職員と協力してやり遂げた時は、大きな達成感がありますね。

県の仕事のな魅力
県の仕事は、多種多様で、幅広い経験や新しい知識を得られることが大きな魅力です。富山県の新たな一面を知ることができ、富山の好きなところが増えるのもいいと思います。
●ある日のスケジュール

環境

きれいな大気環境を守り、
「環境の富山」を広く発信。
●あなたの仕事内容は?

主に、大気環境の保全に関する業務を担当しています。例えば、工場からボイラーなどの設置届があった場合、書類を確認し、排出ガスの濃度が基準を満たすかなどの確認をします。立ち入り検査を行うこともあります。
また、大気汚染に関する報告書やホームページの作成にも携わり、皆さんへの情報提供も行っています。
大気汚染防止法や公害防止条例をはじめ、様々な法律や条例があり、それに基づいて対応します。ですから、国の施策の動向など、情報収集にも心がけています。

●やりがいは?

環境保全に関するイベントで多くの方に参加いただいた時など、県民の皆さんに協力してもらいながら事業を進められたときは、一体感があり、やりがいを感じました。また、県外の方に、富山の環境の素晴らしさを知ってもらった時も、うれしいですね。

県の仕事のな魅力
環境職でも、企画立案、環境の監視、普及啓発、調査研究、工場等への指導など、とても幅広い仕事内容があります。私も、多くの業務を経験して、学んでいきたいと思っています。
●ある日のスケジュール

薬剤師

法に基づいた食品衛生管理で、
安心できる食の環境を。
●あなたの仕事内容は?

私は、食品衛生や環境、薬事に関する仕事を担当しています。飲食店の食事や市販されている食品は、調理者や販売者が法令に基づく衛生管理を行い、製造されています。安心して食事ができるよう、製造者の衛生管理を消費者に代わって確認し、監視指導しています。
飲食店に食中毒菌がいないか簡易検査で確認したり、不良食品がないかサンプルを取ってチェックしたりしています。薬局やドラッグストアの立入調査なども行っています。

●やりがいは?

仕事を通して、私たちの生活がこんなにも多くの法律で守られ、また多くの人たちに支えられていることを知り、感動しました。目に見える結果がある仕事ではありませんが、法令遵守のメッセンジャーとして大切な役割を果たしていると思います。これからも人とのつながりを大切にして、信頼されるように努めていきたいですね。

県の仕事のな魅力
なくてはならない仕事に従事し、県民の皆さんの生活の安全に寄与できることです。民間企業と違い、利益追求ではないからこそ、多角的にできる仕事だと思います。
●ある日のスケジュール

林業

山地災害を防止するために、
良い山を作ることが仕事です。
●あなたの仕事内容は?

私は、治山班に所属し、山地災害防止のための公共工事を担当しています。
災害が起こった場所や起こりそうな荒れた山林を元気な山林に戻すための計画や設計を行い、建設会社等に発注します。工事期間は、日々監督し、より現地にあった良い構造物ができるように、上司や業者、地元の人などと相談しながら、良い山をつくることに努めています。
実際に、豪雨災害が発生し、土石流が流下した時は、速やかに計画を立て、現地を復旧するために昼夜を問わない勤務が求められますが、その結果、地元の人々から「いいがになった」と言われることは喜びですね。

●やりがいは?

工事は、予算も規模も大きいものです。その工事が的確かどうかは担当者の力量次第です。大雨の後に、自分が作った構造物で土砂が止められているのを見た時、自分の仕事が役に立ったと感じられると思います。

県の仕事のな魅力
この仕事は、人に知られない仕事です。知られる時は、災害が起こった時。縁の下の力持ちですが、日々の当たり前の暮らしを守る、なくてはならない魅力的な仕事です。
●ある日のスケジュール

総合土木

生活や経済活動を支える道路を、
安心・安全に利用できるように。
●あなたの仕事内容は?

道路課は、道路の新設や維持管理を通じ、県民の生活や経済活動を支える道路の環境がよりよくなるよう努めています。私の担当は、歩行者のために路肩や歩道を整備する事業の予算管理や、交通量調査などです。
道路は、日常生活を支える重要なものです。そのため、路肩や歩道に対しても様々な要望があり、バランスよく事業を実施するための計画を立てています。
また、道路は県内に張り巡らされた血管です。スムーズに流れるためには、交通量に応じた構造にすることが必要です。その評価のために欠かせないのが、交通量調査です。

●やりがいは?

いろいろと知識や根拠が求められ、大変なこともありますが、それがやりがいです。先輩職員からアドバイスをもらい日々勉強しています。分からないことがクリアになり、自分の知識となっていくことに面白みを感じますね。

県の仕事のな魅力
富山には、海、山、まちと、様々な舞台があるので、土木の仕事も、道路、橋、港など、いろいろな構造物に携わることができます。この多様性が、県の仕事の魅力だと思います。
●ある日のスケジュール

建築

基準を満たしているかを審査する、
重要で責任のある仕事です。
●あなたの仕事内容は?

都市計画法に基づく開発許可や建築許可に関する審査・検査業務を担当しています。
具体的には、道路、公園などの公共施設や排水施設が適切に計画されているかなどの「技術基準」と、建築物の用途・規模などの「立地基準」への適合を審査します。
工事完了後には、図面通りに施工されているか、現場検査を行います。
開発許可等は、建築物を建築するうえで必要な手続きのひとつであり、建築工事の着工時期に影響するため、スピード感のある仕事を心がけています。

●やりがいは?

開発許可は、審査に不備があれば、適切な工事が実施されないことになります。技術基準に満足しているか審査することは、非常に重要であり、責任を感じるとともに、やりがいを感じています。

県の仕事のな魅力
建築職員は、建築物の許認可業務のほか、県有施設の設計・工事監理、県営住宅の整備など、富山県の「建築」に広く携わることができます。そして、幅広い知識を得ることができます。
●ある日のスケジュール

獣医師

肉用牛の環境をよりよいものに。
病気予防と繁殖成績改善をめざして。
●あなたの仕事内容は?

家畜保健衛生所は、家畜の伝染病の予防対策指導等を行っており、私は、主に管内の肉用牛飼育農家を担当しています。
子牛には、慢性的な病気の予防のために、農家を巡回し、早期発見、早期治療ができるように指導を行っています。
繁殖のための牛には、主に黒毛和牛の妊娠鑑定や繁殖成績の改善について指導を行っています。また、繁殖牛から受精卵を回収し、状態を検査した後、受精卵移植を行っています。
牛は、ひとつの命であり、大切な財産でもあるため、農家の信頼を得ることが大切と考え、直接会う機会を多くつくるようにしています。

●やりがいは?

繁殖成績がよくなかったり、死亡する子牛が多い農家に巡回・指導を重ねて、成績が改善したときには、「やったかいがあった」と、実感します。食に供される命だからこそ、健康で無事に育ってくれることを、ありがたく感じます。

県の仕事のな魅力
民間の獣医師は、ほとんどが治療に重きを置いていますが、「病気を予防すること」に尽力できる仕事は、公的機関の獣医師ならではのもので、とても魅力を感じます。
●ある日のスケジュール

警察事務

適切な交通規制で、
交通の安全・安心と円滑化を実現。
●あなたの仕事内容は?

道路標識のひとつである「規制標識」や、路面に描かれた「規制標示」の維持管理や予算要求を担当しています。
標識や標示は、自然環境や経年劣化によって見づらくなるなど、取り換えや塗り替えが必要になります。このため、現場調査時には、管轄警察署と連携をとって標識等の老朽度の確認や交通環境の変化に対応しているかを検討し、修理等を行う箇所を判断します。
また、県民の皆さんから要望や苦情を受けることもあり、直接説明できることを大切にして、互いに理解しあえるように努めています。

●やりがいは?

県民生活に身近な業務なので、難しい面もありますが、だからこそ日々改善策を検討し、反映させていくことにやりがいを感じています。工事期間中に、付近の住民の方から感謝の言葉をかけられた時は、うれしかったですね。

県の仕事のな魅力
自分が生まれ育った故郷を、直接住み良くすることができることが最大の魅力です。小さな規制標識ひとつから、自分の頑張り次第で無限に故郷を住み良くできますよ!
●ある日のスケジュール