本文へ移動

本文ここから

戻る

議長のしくみと役割

議会の仕事

 県議会は、県民のみなさんが選んだ代表者(議員)が集まって、豊かで住みよい富山県にするために話し合い、条例や予算など県政の基本的な方針を決定する場であり、議決機関と呼ばれています。

 知事をはじめとする執行機関は、議会で決められた方針に従って各種の事業を実施しますが、県議会は、事業が本当に県民のためになったかどうかを調査し、検査もします。

 議決機関と執行機関は、それぞれ独立した機関として対等の立場にあり、互いに協力して県政を運営しているところから、車の両輪にたとえられています。

議会の仕事
ページの先頭へ移動