本文へ移動

本文ここ から

戻る

議長のしくみと役割

委員会の概要

議会運営委員会 議会運営委員会
常任委員会 経営企画委員会
教育警務委員会
厚生環境委員会
経済建設委員会
農林水産委員会
特別委員会 予算特別委員会
決算特別委員会
産業基盤強化特別委員会
次世代人材育成・確保特別委員会
総合交通対策特別委員会
政策討論委員会 政策討論委員会

議会運営委員会

 議会の円滑な運営を図るため、各会派(所属議員4名以上)を代表する議員8名の委員で組織します。なお、会派に所属しない 議員は、委員会の承認を得て、オブザーバーとして出席が認められています。

[協議事項]
・議会の運営に関すること。
・議会の会議規則、委員会条例等に関すること。
・議長の諮問に関すること。
・議員の表彰及び慶弔等に関すること。
・その他議会運営上必要と認める事項に関すること。

常任委員会

経営企画委員会

 総合政策局、観光・交通・地域振興局、経営管理部、出納局、選挙管理委員会、人事委員会、監査委員の所管に関する事項及び、他の常任委員会の所管に属しない事項を調査・審 議します。

教育警務委員会

 教育委員会、公安委員会の所管に関する事項を調査・審議します。

厚生環境委員会

 厚生部、生活環境文化部の所管に関する事項を調査・審議します。

経済建設委員会

 商工労働部、土木部、企業局、労働委員会、収用委員会の所管に関する事項の調査・審議をします。

農林水産委員会

 農林水産部、海区漁業調整委員会、内水面漁場管理委員会の所管に関する事項を調査・審議します。

特別委員会

予算特別委員会

 予算を総合的に審査するため、定例会ごとに設置されます。
 委員の数は20人以内とし、1人の発言時間をおおむね60分(60分を超えない)として各会派の所属議員数を勘案して調整します。質疑は1問1答方式で 行われます。

決算特別委員会

 知事から提出された決算認定議案を審査するため、例年9月定例会で設置されます。閉会中も審査を行い、11月定例会で審査報告を行います。

産業基盤強化特別委員会

 産業基盤(農林水産業を含む)強化等に関する調査を行うため、平成27年4月臨時会において設置されました。(委員14人で構成)

次世代人材育成・確保特別委員会

 次世代の人材育成・確保、少子高齢・人口減少対策に関する調査を行うため、平成27年4月臨時会において設置されました。(委員13人で構成)

総合交通対策特別委員会

 陸海空の総合交通施策、2次交通対策に関する調査を行うため、平成27年4月臨時会において設置されました。(委員13人で構成)

政策討論委員会

 県政の重要事項及び当面の政策課題等について、各委員の政策提案及び議員間の政策討論を自由に行います。
 委員の数は15人以内とし、各会派の所属議員数を勘案して調整します。

お問合せ先

富山県議会事務局 議事課
〒 930-8501 富山市新総曲輪1番7号
TEL : 076-444-3410 / FAX : 076-444-3471
お問い合わせ

ページの先頭へ移動