富山県犯罪被害者等支援条例(仮称)素案に対する意見募集について

 

本県において も、多くの方々が思いもよらず、犯罪の被害者やその家族、遺族となり、犯罪による直接的な被害だけでなく、心身の不調や経済的な問題、二次的な被害に苦し められています。

こうした状況 の被害者の方々が、平穏な日常生活を取り戻すためには、関係する機関等が連携して、被害者の立場に立った適切できめ細かい支援を途切れなく提供するととも に、周囲の人々が被害者の置かれた状況を理解し、社会全体で支えていく必要があります。

こうしたこと から、関係機関等の連携の下、犯罪被害者等支援に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、下記により「富山県犯罪被害者等支援条例(仮称)」の制定 に向けた検討が進められております。

このたび、条例素案が取りまとめられましたので、下記要領により、広 く県民の皆様からご意見を募集いたします。 終了しました。

 

1 意見を募集する案件

富山県犯罪被害者等 支援条例(仮称)素案

(1) 概要

(2) 全文

 

2 条例案の作成者

  自由民主党富山県議会議員会

犯罪被害者等支援条例(仮称)検討プロジェクトチーム(座 長 武田 慎一 議員)

 

3 条例案の検討経過

   富山県犯罪被害者等支援条例(仮称)素案係る検討経過

 

4 意見の募集期間

  平成28年9月12日(月)から10月11日(火)まで

 

5 関連資料の公表場所

 富山県議会 ホームページ、県庁(議会事務局調査課、県民サロン、情報公開窓口)、

各地方県民相 談室(高岡・魚津・砺波)、県立図書館

 

6 意見の提出方法及び提出先

  意見提出様式等により、次のいずれかの方法によりご提出くださ い。

(1) 郵送

  〒930−8501(住所の記載は不要)

  富山県議会事務局調査課 あて

 (2) ファクシ ミリ

  076−444−3471

 (3) 電子メー ル

  ml-higaishashien★pref.toyama.lg.jp

※「★」記号を 半角の「@」に置き換えてから送信してください。なお、文字化けを防ぐため、半角カタカナや丸付数 字など機種依存文字は使用されないようお願いします。

 

7 意見提出時の留意事項

 (1) 個人の場合には住所・氏名を、法人の場合には法人名・所在地を必 ず記載願います。(記載された個人情報は、この意見募集に係る利用目的以外の目的には使用しません。)

 (2) 電話等に よる口頭での意見提出は受付けできませんので、ご了承願います。

 

8 意見の取扱い

 (1) 提出いただいたご意見は、条例制定議案の策定に向けた検討の参考 とさせていただきます。

 (2) 提出いただいたご意見は、個人が特定されない情報としてホーム ページ等でその概要を公開させていただく場合がありますので、あらかじめご了承願います。

  (3) 提出いただいたご意見の概要及びこれらに対する条例案の作成者の考え方等につきましては、後日、富山県議会ホームページにおいて公表 いたします。なお、ご意見に対する個別の回答はいたしかねますので、ご了承願います。

 

9 お問合せ先

 富山県議会事務局調査課

 TEL 076− 444−3413