富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 企業局 > 電気課 > 大長谷第二発電所

大長谷第二発電所

最終更新日:2016年12月6日

大長谷第二発電所の外観写真 山田川の支流百瀬川の水を菅沼ダムでせき止め大長谷川に流域変更し、233mの高落差を利用して発電しています。
 企業局最初のペルトン水車です。

発電所名 大長谷第二発電所
位置 富山市八尾町中山字窪草蓮
取水ダム 菅沼ダム
発電型式 ダム水路式
発電力 最大(kW) 10,200
発電力 常時(kW) 2,100
使用水量(m3/s) 5.5
有効落差(m) 232.59
水車 竪軸ペルトン型
10,500kW 1台
発電機 三相同期回転界磁型
12,600kVA
11,000V 1台
可能発電電力(MWh) 48,621
運転開始年月 昭和34年3月

【 情報発信元 】
企業局 電気課 電話:076-444-2146  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

企業局 電気課
電話:076-444-2146