富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 企業局 > 電気課 > 新大長谷第一発電所

新大長谷第一発電所

最終更新日:2016年12月6日

新大長谷第一発電所の外観写真 戦後の県営電気事業の第一号として運転していた大長谷第一発電所を再開発し、平成13年9月から運転を開始しました。
 導水路トンネル工事では、国の実証試験として掘削した直後にコンクリート吹き付けを行う掘削覆工一体型TBM(トンネルボーリングマシン)により施工しました。
 また、旧発電所の水圧鉄管路を余水路として再利用しています。

発電所名 新大長谷第一発電所
位置 富山市八尾町薄尾字下畑ケ
取水ダム (取水堰)
発電型式 水路式
発電力 最大(kW) 7,500
発電力 常時(kW) 1,000
使用水量(m3/s) 6
有効落差(m) 152
水車 竪軸フランシス型
 7,890kW 1台
発電機 三相同期回転界磁型
 8,050kVA
6,600V 1台
可能発電電力 (MWh) 29,762
運転開始年月 平成13年9月

【 情報発信元 】
企業局 電気課 電話:076-444-2146  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

企業局 電気課
電話:076-444-2146