富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 公安委員会 > 公安委員会会議の開催状況 > 平成30年3月22日(木)の開催状況

公安委員会会議の開催状況

最終更新日:2018年5月26日

平成30年3月22日(木)の開催状況

 平成30年3月22日(木)に、定例の公安委員会を開催しました。県警察からの報告・説明のあった事項について審議を行った内容は次のとおりです。

1 公安委員会宛て苦情の処理状況
  警務部長から、公安委員会宛て苦情2件の処理状況について説明があり、審議の結果、通
 知内容を決定した。

2 平成29年中の苦情受理・処理状況
  警務部長から、平成29年中の苦情の受理・処理状況、苦情を契機とした業務改善状況に
 ついて報告があった。

3 平成30年度会計監査実施計画
  警務部長から、「富山県警察の会計の監査に関する規則」(平成16年富山県公安委員会
 規則第3号)に基づき、平成30年度の会計監査実施計画の概要及び内容について報告が
 あった。

4 堀川交番・浜加積駐在所の竣工
  警務部長から、勤務環境や居住環境を改善するため、新築・リノベーションを進めてきた
 堀川交番及び浜加積駐在所が3月下旬に竣工することから、整備内容及び施設の特長につい
 て報告があった。
  委員から、当該交番・駐在所の築年数を尋ねる発言があり、警務部長が説明した。

5 平成30年度新規採用警察官及び警察一般職員辞令交付式の挙行 
  警務部長から、「平成30年度新規採用警察官及び警察一般職員辞令交付式を4月2日午
 前9時から、警察本部において挙行する」旨の報告があった。
  委員から、サイバー犯罪捜査特別技術支援員として任期付きで採用する行政職員の採用期
 間や身分について尋ねる発言があり、警務部長が説明した。

6 パトカーへの「POLICE」等表示の実施
  警務部長から、「2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等を控え、訪日外
 国人等が、街頭で活動するパトカーを警察車両として認識できるよう、同車両に
 『POLICE』及び『エンブレム』を表示する」旨の報告があった。
  委員から、対象となるパトカーの台数等について尋ねる発言があり、警務部長が説明し
 た。

7 平成30年度監察実施計画
  首席監察官から、平成30年度の監察の実施計画について報告があった。
  委員から、業務改善推進方策について尋ねる発言があり、首席監察官が説明した。

8 地域部及び山岳安全課発足式の開催
  生活安全部長から、「4月2日、警察本部9階大会議室において、地域部及び山岳安全課
 の発足式を開催する」旨の報告があった。

9 富山県警察法歯学協力医登録証交付式及び研修会の開催
  刑事部長から、「顔貌や指掌紋での身元確認が困難な死体に関し、法歯学を活用した迅速
 かつ的確な身元確認を実施するため、県内の歯科医師の中から19人を法歯学協力医として
 登録する。4月6日、警察本部において登録証交付式及び研修会を開催する」旨の報告が
 あった。
  委員から、研修会における講演内容等について尋ねる発言があり、刑事部長が説明した。

10 平成29年度県交通事故分析研究班による調査研究結果の概要
  交通部長から、「平成29年度の県交通事故分析研究班による研究テーマを『自転車乗車
 中の死傷事故について』として調査研究を行った。年齢別では15歳の高校生の事故が最多
 となったことや、8割強の自転車乗用者に何らかの違反がみられるなどの分析結果が出た
 ことから、これを踏まえて、自転車乗車中の死傷事故の防止対策を推進する」旨の報告が
 あった。
  委員から、15歳の高校生の事故が多いことについて、来年度の高校入学式前に学校側へ
 の指導を実施するよう指示があった。
  また、他の委員から、自動車の運転経験の無い高校生等の特質を踏まえた指導を行うよう
 指示があった。

11 「やわやわ運転自主宣言」の試行実施
  交通部長から、「運転を継続する高齢者が、加齢に伴う身体機能の低下を正しく自覚し、
 運転時間・運転エリア等を選択する『補償運転』を続けることにより、高齢者の交通事故防
 止と交通安全の確保を図ることを目的に、4月1日から9月30日までの間、『やわやわ運
 転自主宣言』の試行実施する。『補償運転』という言葉は馴染みが無いことから、『ゆっく
 り』を意味する富山弁の『やわやわ』を用いることで、誰でも分かりやすく親しみやすくし
 た」旨の報告があった。

12 平成30年高齢者無事故コンクールの実施
  交通部長から、「昨年の交通事故は、死者数が37人と前年から比べて大きく減少し、人
 身事故件数、負傷者数ともに17年連続で減少したものの、高齢死者数は23人と6割以上を
 占めていることから、昨年に引き続き、小学校区単位で高齢者無事故コンクールを実施し
 て、高齢者自身の交通事故防止意識の高揚を図り、高齢者の交通事故を抑止する。実施期間
 は、4月1日から12月31日の9か月間で、期間中、高齢者の交通事故防止に向けた諸対策
 を推進し、実施期間終了後に校区ごとの高齢者が当事者の人身事故(車両・歩行者)を分
 析し、『無事故を達成した校区』と『校区の高齢者1,000人当たりの交通事故発生件数が少
 ない校区』について表彰を行う」旨の報告があった。

13 決裁案件等
 ○ 警務案件                  1件
 ○ 警察署協議会委員の委嘱
 ○ 行政訴訟の提起
 ○ 警察職員等の援助要求に対する同意
 ○ 平成30年度少年指導委員の委嘱
 ○ 富山県道路交通法施行細則一部改正
 ○ 地域交通安全活動推進委員の委嘱変更
 ○ 審査請求に対する裁決書
 ○ 運転免許取消しに関する意見の聴取結果   8件

【 情報発信元 】
公安委員会 電話:076-441-2211(警察本部代表電話につき、公安委員会を指定してください。時間:平日8:30〜17:15)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

公安委員会
電話:076-441-2211(警察本部代表電話につき、公安委員会を指定してください。時間:平日8:30〜17:15)