富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 公安委員会 > 公安委員会会議の開催状況 > 平成30年1月17日(水)の開催状況

公安委員会会議の開催状況

最終更新日:2018年5月26日

平成30年1月17日(水)の開催状況

 平成30年1月17日(水)に、定例の公安委員会を開催しました。
 県警察から報告・説明のあった事項について、審議を行った内容は次のとおりです。

1 年末年始における雑踏警備の実施結果
  生活安全部長から、「年末年始(平成29年12月31日〜平成30年1月3日)に県内
 各地で開催された初詣(主要6神社8社寺)やカウントダウンイベント(富山城跡公園外2
 箇所)に警察官延べ約200人が出動し、主催者側と連携した雑踏警備を実施した結果、雑
 踏事故等の発生はなかった」旨の報告があった。

2 刑法犯の認知・検挙状況(平成29年12月末)
  刑事部長から、平成29年中の全刑法犯、重要犯罪及び重要窃盗犯の認知・検挙状況につ
 いて報告があった。
  委員から、「刑法犯認知件数が10年前から半減しているが、警察が、県民の協力を得な
 がら犯罪抑止活動等に取り組んだ成果であり、もっと積極的に広報すべきである」との発言
 があった。

3 殊詐欺の現状(平成29年中・暫定値)
  刑事部長から、平成29年中の特殊詐欺の認知状況や現金交付形態、被害者の年齢・性別
 構成、金融機関等における被害阻止状況等について報告があった。
  委員から、特殊詐欺の犯行グループの壊滅に向けて突き上げ捜査等を徹底するよう指示が
 あった。

4 年末の交通安全県民運動の実施結果
  交通部長から、年末の交通安全県民運動期間中(昨年12月11日から同月20日までの
 間)の各警察署における取組及び交通事故の発生状況について報告があった。
  委員から、飲酒運転の防止対策等に関する発言があった。

5 平成29年中の交通事故発生状況
  交通部長から、平成29年中の交通事故発生状況及び平成29年12月中の死亡事故の特
 徴について報告があった。

6 反射材デザインコンクールの実施
  交通部長から、「夜間における歩行者の交通事故防止において反射材は極めて有効である
 が、歩行者死亡事故の被害者の多くが反射材を活用しておらず、また、昨年10月と11月
 に各警察署が実施した反射材活用調査では、着用率が極めて低調な実態も明らかになった。
 そこで、今後、反射材の普及促進を図るため、機能的で県民が活用したくなる反射材のデザ
 イン(アイディア)を警察職員から募集する」旨の報告があった。
  委員から、反射材の普及促進のための老人クラブとの連携状況等について尋ねる発言があ
 り、交通部長が説明した。

7 第74期初任科長期課程卒業式の挙行
  学校長から、「1月30日午前10時から、警察学校体育館において、第74期初任科長
 期生の卒業式を挙行する」旨の報告があった。

8 決裁案件等
 ○ 警務案件
 ○ 公安委員会宛て苦情の受理         1件
 ○ 保有個人情報開示請求に対する開示決定及び非開示決定
 ○ 公文書開示決定処分に対する審査請求及び同請求に対する諮問
 ○ ストーカー行為等の規制等に関する法律に基づく警告の実施
 ○ 富山県情報公開審査会の答申の交付に伴う関係職員の出席
 ○ 運転免許取消しに関する意見の聴取等結果  5件
 ○ 警察職員の援助要求の同意
 ○ 多衆運動の許可事務専決状況

【 情報発信元 】
公安委員会 電話:076-441-2211(警察本部代表電話につき、公安委員会を指定してください。時間:平日8:30〜17:15)  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

公安委員会
電話:076-441-2211(警察本部代表電話につき、公安委員会を指定してください。時間:平日8:30〜17:15)