富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 国史跡「増山城跡」の追加指定

国史跡「増山城跡」の追加指定

最終更新日:2020年11月25日

 このたび、11月20日(金)に開催された国の文化審議会において国史跡「増山城跡」が、追加指定を受けることになりました。

1 文化財の概要

(1) 名  称 増山城跡(ますやまじょうあと)
(2) 所 在 地 砺波市増山地内
(3) 指定範囲 590,239.47平米 (約59ha)  
(4) 追加指定範囲 10,983平米(約1.1ha)
(5) 管理団体 砺波市
(6) 特  徴
 増山城跡は北陸地方の戦国時代において多くの武将の攻防の舞台となった富山県内屈指の規模と防御機能をもつ越中を代表する中世城郭である。このことが評価され、平成21年7月23日に国史跡の指定を受けた

2 追加指定の理由

 平成21年の国史跡指定後、砺波市教育委員会では「史跡増山城跡保存管理計画」に基づき、城域内に虫食い状に残る史跡指定の未同意箇所(約1.7ha)の所有者に対し協力を求めてきたが、このたび一部所有者から同意が取れたことから追加指定するもの

3 追加指定の意義

 今回追加指定される範囲は、増山城の史跡としての本質的価値の核となる部分であり、国史跡として今後の保存管理や積極的な公開活用がさらに進む

4 その他

 今回は追加指定のため国委指定文化財の総数(108件)に変化はない

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434

関連ファイル