富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 国の登録有形文化財(建造物)の登録について

国の登録有形文化財(建造物)の登録について

最終更新日:2016年3月15日

 かねてより地域の歴史と文化の継承のため、適切な保存と活用に向けて取組を進めていた次の建造物について、平成28年3月11日(金)に開催された国の文化審議会において、登録有形文化財(建造物)として登録するよう答申がなされました。

1 文化財の概要

NO.1
(1) 名 称 旧馬場家(ばばけ)住宅
(2) 所在地 富山市東岩瀬町
(3) 所有者 富山市
(4) 棟 数 5棟
主屋【木造2階建、瓦葺、塀付】
前蔵【土蔵造3階建、瓦葺】
壱番蔵及び弐番蔵【土蔵造3階建、瓦葺】
米蔵【土蔵造平屋建、瓦葺】
西門及び西塀【門:木造、瓦葺、塀:瓦葺】
(5) 概 要 
・馬場家は江戸時代から代々東岩瀬で廻船問屋を営み、七代目久兵衛が明治前期に建てたとされる
・主屋は岩瀬でも最大級の木造2階建て建築で、内部は漆塗を施す数奇屋造りとなる。
・敷地内には、通りに面して一二階通しの縦長窓を持つ前蔵のほか、3階建ての壱番蔵・弐番蔵、平屋で大規模な米蔵などの土蔵群が立ち並ぶ。
・河港側には西門と白漆喰壁の西塀を配し、上質の屋敷構えとしている。
・教育事業など県等に多額の寄附を行った「馬場はる」が昭和中ごろまで居住していたことでも知られ、平成26年に富山市へ建物が寄附された。

NO.2
(1) 名 称 金作家(かなさくけ)住宅
(2) 所在地 高岡市内免
(3) 所有者 個人
(4) 棟 数 3棟
主屋【木造2階建、瓦葺】
東土蔵【土蔵造2階建、瓦葺】
西土蔵【土蔵造2階建、瓦葺】
(5) 概 要
・鋳物師が集まった金屋町近くに位置する町屋建築
・主屋は明治26年建築の木造2階建で、笄(こうがい)が乗った厚板葺きの下屋庇など、当地域の町屋の典型的な姿である。
・明治28年建築の東土蔵と大正期の建築の西土蔵は一つの覆屋で覆われ、白漆喰壁の仕上げとなる。

NO.3
(1) 名 称 田中(たなか)小学校旧本館
(2) 所在地 滑川市加島町
(3) 所有者 滑川市
(4) 棟 数 1棟【木造2階建、瓦葺、建築面積621平米】 
(5) 概 要 
・昭和11年建築の木造2階建ての学校建築で、滑川町立田中尋常高等小学校として建てられた。
・桁行60m、梁間10mの規模で、下見板張りの外壁と瓦屋根は昭和初期の学校建築の典型的な姿。
・天井、電気器具、内装木部、手摺などにルネサンス、アールデコ、幾何学紋様などの意匠が凝らされている。

2 登録の意義

(1) 所有者のみならず、県民が、地域の身近な文化資産の価値や魅力を再発見・再認識するとともに、地域の宝・誇りとして末永く保存・継承していくための契機となる。
(2) 県内各地に所在する地域固有の優れた歴史的・文化的な資源を活用した地域づくり
の推進に繋がる。

【参 考】これまでの県内の登録文化財(建造物)

登録有形文化財(建造物)  本宮砂防ダムなど  52箇所100件
※ 今回の登録により県内の登録文化財(建造物)総数は55箇所109件となる。

竹旧馬場家住宅 主屋正面旧馬場家住宅 主屋正面

旧馬場家住宅 米蔵正面旧馬場家住宅 米蔵正面

金作家住宅 主屋正面金作家住宅 主屋正面

金作家住宅 東土蔵正面金作家住宅 東土蔵正面

田中小学校旧本館 正面玄関田中小学校旧本館 正面玄関

田中小学校旧本館(1階廊下)田中小学校旧本館(1階廊下)

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434