富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 「氷見及び周辺地域の漁撈用具」の国登録有形民俗文化財の登録について

「氷見及び周辺地域の漁撈用具」の国登録有形民俗文化財の登録について

最終更新日:2015年1月17日

氷見市が保管する漁撈(ぎょろう)関係の資料2,853点が、国の登録有形民俗文化財に登録されることが決まりました。

1 文化財の概要

(1)名 称 氷見及び周辺地域の漁撈用具
      (ひみおよびしゅうへんちいきのぎょろうようぐ)
(2)所有者 氷見市
(3)所在地 富山県氷見市(氷見市立博物館ほか)
(4)点 数 2,853点

2 概要

(1)主に富山湾西部の氷見浦・灘浦を中心とした地域(一部、富山湾東部や能登半島を含
  む)で使われてきた漁撈に関する用具類を収集・整理したもの
(2)定置網を始めとした各種漁に用いる用具のほか、用具類の製作・修理用具、加工販売
  用具、信仰儀礼関係の用具など明治時代頃から昭和40年代までの漁撈関係の用具を網羅

3 その他

(1)登録有形民俗文化財の登録は、「高岡鋳物の製作用具及び製品」に次いで2例目
 ※登録文化財の種類( )内は、県内の事例
  ・登録有形文化財(本宮砂防堰堤、内山邸など)
  ・登録有形民俗文化財(高岡鋳物の製作用具及び製品)
  ・登録記念物(立山砂防工事専用軌道)
(2)「氷見及び周辺地域の漁撈用具」の一部は、氷見市立博物館に常時展示してあります。

「氷見及び周辺地域の漁撈用具」の一部(氷見市教育委員会提供)

定置網用具

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434