富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 国の登録有形文化財(建造物)の登録について

国の登録有形文化財(建造物)の登録について

最終更新日:2013年7月23日

かねてより地域の歴史と文化の継承のため、適切な保存と活用に向けて取組を進めていた次の建造物について、国の登録有形文化財(建造物)として登録されることとなりましたので、ご案内いたします。

1 文化財の概要

(1) 名 称 北陸銀行本店
(2) 所在地 富山市堤町通り1-2-9他
(3) 所有者 株式会社北陸銀行
(4) 概 要 
 (i) 昭和36年(1961年)竣工、昭和48年増築
 (ii) 鉄骨鉄筋コンクリート造6階地下2階建、3階塔屋付き
   建築面積 2,864平方メートル
 (iii) 特徴と評価 
  ・外観は6層分の柱と梁をあらわし、柱の間に小割の石を張り詰める。
  ・1階には表通り(堤町通り)から裏通り(中央通り)の商店街に通じるコロネード
  (柱廊)が開口しているなど、重厚な構造ながらも、軽快な外観を構成。
  ・富山市における戦後復興期を象徴する大型事務所建築。
  ・昭和38年に、代表的な地方銀行の建築事例として、第4回建築業協会賞を受賞。

2 登録の意義

(1) 所有者のみならず、県民が、地域の身近な文化資産の価値や魅力を再発見・再認識す
 るとともに、地域の宝・誇りとして末永く保存・継承していくための契機となる。

(2) 県内各地に所在する地域固有の優れた歴史的・文化的な資源を活用した地域づくりの
 推進に繋がる。

【参 考】これまでの県内の登録文化財

(1) 登録有形文化財(建造物)  本宮砂防ダムなど  88件(45箇所88件)
(2)     〃  (美術工芸品)越中地域考古資料   1件
(3) 登録記念物         立山砂防工事専用軌道 1件
(4) 登録有形民俗文化財     高岡鋳物の製作用具及び製品 1件 合計91件


※ 今回の登録により県内の登録文化財総数は92件、うち建造物は89件となる。


北陸銀行本店

北陸銀行本店 正面北陸銀行本店 正面(南面)

北陸銀行廊下北陸銀行廊下

エントランスエントランス

コロネードコロネード(南側より)

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 文化財班 電話:076-444-3456  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室 文化財班
電話:076-444-3456