富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 国の登録有形文化財(建造物)の登録について

国の登録有形文化財(建造物)の登録について

最終更新日:2012年9月22日

かねてより地域の歴史と文化の継承のため、適切な保存と活用に向けて取組を進めていた次の建造物について、国の登録有形文化財(建造物)として登録を受ける予定ですので、ご案内いたします。

1 文化財の概要

(1)名称:丸谷家(まるやけ)住宅(旧津野家(つのけ)住宅) 主屋
      丸谷家住宅(旧津野家住宅) 土蔵
(2)所在地:高岡市吉久二丁目2618番地
(3)建築年代:主屋:明治中期、土蔵:大正後期
(4)概要: 
ア 江戸時代、加賀藩の知行米の御蔵が置かれた町として栄えた高岡市吉久地区の有力な米穀商の一つであった旧津野家の住宅
イ 平成21年に現所有者の丸谷家が居宅として購入し、意欲的に保存・活用に努める。
ウ 明治中期に建築され、正面に繊細な格子を設えた主屋や、大正後期に建築された土蔵がともに良好に保存され、米の取引や舟運で栄えた往時の吉久地区の米穀商の屋敷構えを今日に伝える。
 

2 登録の意義

(1) 所有者のみならず、県民が、地域の身近な文化資産の価値や魅力を再発見・再認識するとともに、地域の宝・誇りとして末永く保存・継承していくための契機となる。
(2) 高岡市が進める「歴史まちづくり」を後押しするとともに、県内各地の優れた歴史的・文化的な地域資源を活用した地域づくりの推進に繋がる。

【参考】県内の登録文化財

(1) 登録有形文化財(建造物):本宮砂防ダムなど 86件(44箇所86件)
(2) 登録有形文化財(美術工芸品):越中地域考古資料 1件
(3) 登録記念物:立山砂防工事専用軌道 1件
(4) 登録有形民俗文化財:高岡鋳物の製作用具及び製品 1件  合計89件

※今回の登録で県内の登録文化財総数は91件、うち建造物は88件となる。

丸谷家住宅(旧津野家住宅)主屋

主屋

丸谷家住宅(旧津野家住宅)土蔵

土蔵

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434