富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 「邑町のサイノカミ」の国重要無形民俗文化財の指定について

「邑町のサイノカミ」の国重要無形民俗文化財の指定について

最終更新日:2010年1月14日

このたび、富山県の入善町で伝承される塞の神まつり(さいのかみまつり)が「邑町のサイノカミ」として国の重要無形民俗文化財の指定を受けることになりました。

1 文化財の概要

(1)指定名称 邑町のサイノカミ
        (むらまちのさいのかみ)
(2)所在地 富山県下新川郡入善町上野(邑町地区)
          (しもにいかわぐん にゅうぜんまち うわの)
(3)保存団体 塞の神まつり保存会(会長:高森学 氏)

2 「邑町のサイノカミ」の概要

(1)富山県入善町上野の邑町地区の子どもたちが、木製の男女一対の人形を持って各戸を勧進し、その人形を燃やして一年の防塞(災いの進入をふせぐこと)を祈願する小正月行事
(2)行事では、小学生の男子が「デクサマ」(木製の男神と女神)を持ち、サイノカミの唄を歌いながら集落内の各家庭を回り、正月飾りと米や大豆・小豆等を集める。その後、青竹や藁で高く組まれた作り物に、人形と正月飾り等を納め、灰になるまで燃やしやる。
(3)かつては小正月にあたる1月15日に行われていたが、現在は1月第2日曜日に催行されている(ただし、1月15日が日曜日の場合は、1月15日に行う。)。

3 その他

(1)富山県の国指定重要無形民俗文化財の件数 7件
(2)富山県の国指定・選定文化財の総件数 104件

デクサマ(平成21年撮影)

デクサマ

作り物を燃やす様子(平成21年撮影)

作り物を燃やす様子

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434