富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 富山県文化財保護審議会 > 平成14年度富山県文化財保護審議会の概要

富山県文化財保護審議会

最終更新日:2016年10月7日

平成14年度富山県文化財保護審議会の概要

1 期日

平成15年1月16日(木)

2 場 所

県民会館612号室

3 出席者

富山県文化財保護審議会専門部会:長井委員、陶委員、玉木委員、西井委員、原口委員、豊田オブザーバー
富山県教育委員会事務局:今川教育次長他7名

4 内容

(1) 富山県民文化財プランについて(協議)
[意見]
・史跡などを紹介した地域ごとのルートマップがあれば、県民の文化財保護への理解に有効である。
・地域の活性化が図られるよう、住民自らが参加するような施策でありたい。
・市町村の博物館どおしが、お互いの情報交換などを行い、資質の向上を図ることが重要。
・かつての発掘調査で調査で出土した遺物が、地域で開催されたフォーラムなどで公開され、たいへん好評を得ている。地元の資料を地域の方々に見てもらう機械の充実を図りたい。
・土器や石器はなかなか本物にふれる機会が少ないことから、埋蔵文化財センターで子供たちが実際に触れることができる取り組みはありがたい。ただ、児童生徒が校舎から外へ出て授業を行う機会は少ないので、貸し出ししてもらえる学習キッドがあれば助かる。文化財の現地での学習と、学習キッドを組み合わせた授業は効果的である。
・立山博物館ではこども向けのワークシートをつくり、好評である。

(2) その他
今後、中間報告案を事務局で作成し、適宜、委員に相談を行なうこととする。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 文化財班 電話:076-444-3456  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室 文化財班
電話:076-444-3456