富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 恐竜足跡化石 > 富山県恐竜化石調査団について

恐竜足跡化石

最終更新日:2015年12月14日

富山県恐竜化石調査団について

 富山県教育委員会・大山町教育委員会から委託をうけ、発掘調査を行っている団体が富山県恐竜化石調査団(団長:広岡公夫 富山大学名誉教授)です。

発掘調査の趣旨

 富山県教育委員会と大山町教育委員会で、この貴重な足跡化石面保存と活用が図られてきましたが、平成11年6月に、この露頭面で肉食恐竜の歯の化石が発見されたことから、恐竜体化石の有無についての実態把握が必要となりました。そこで、恐竜化石の専門家等からなる富山県恐竜化石調査団を結成し、平成12年度から発掘調査を実施しました。

発掘調査の目的

 恐竜体化石に関連する化石の有無を調べ、今後の恐竜足跡化石露頭面の保護を考える上での基礎資料として活用する。

発掘調査の内容

(1) 恐竜足跡化石露頭面を基準に、発掘調査地における上下の層準について、柱状図を作成し、 各層準の粘度、層厚等の記録をとる。
(2) 各層準ごとに、恐竜足跡化石・体化石等の有無を確認する。
(3) 各層準ごとに、堆積環境や恐竜体化石の有無等の根拠となる基礎データを得る。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434