富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第5回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第5回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

平成14年8月19日 子どもとやま県議会

世界を見つめてはばたこう!委員会

私たちが取り組むことは、
・世界の笑顔が集まり、仲良くするという計画「ワールド・スマイル・プロジェクト」を進めよう。
・世界への関心をもっともっともとう。そして、世界のことをもっともっと知ろう。
・身近にいる外国の人との接し方を考えよう。
・私たち自身がもっと「日本のよさ」を知り、広めていこう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・世界のいろいろな国の子どもたちが集まり、同じように宿泊し、スポーツや文化交流を行う「世界子ども宿泊」を行ってください。
・小学生が世界をめぐり交流を深める「少年・少女の船」を実施してください。
・子ども向けニュース「世界まるわかりちびっ子情報」の発信に協力してください。

みりょくある産業を育てよう!委員会

私たちが取り組むことは、
・「産業体験少年団」をつくり、実際に働くことを通して、未来の産業について考えよう。
・自分たちでさまざまな産業体験を計画し、提案していこう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・「レッツ・トライ!キッズ・アグリ」などの産業体験計画を具体化してください。
・自分たちの産業体験を全国に広める情報交換の機会や場所をつくってください。

美しい自然を守り伝えよう!委員会

私たちが取り組むことは、
・「見つめよう、聞こう、探そう、私たちの自然」をキャッチフレーズにした「グリーンデー」を通して、身近な自然の美しさを伝えよう。
・身近な生活から環境を見直していこう。
・自分の地域にあった生きものを守り育て、近くの学校や地域に広げていく「1校1生きもの運動」を進めよう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・富山県の保育園、幼稚園、小学校・中学校で、年に1度、学校外で自然を守り、育て、親しむ「グリーンデー」を実施してください。
・「学校ビオトープ公園」を設置し、川や海、山、森での遊びを教える、地域の「お年寄りリーダー」を配置してください。

元気でくらしやすいまちをつくろう!委員会

私たちが取り組むことは、
まちづくりの輪をだんだん大きく、強くするために
・まちの様子に目を向け、安全なまちづくりについて考えよう。
・好きなときに、好きな時間だけ、好きなことに夢中になれる「ちょっこしボランティア」に取り組もう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・地域の防災訓練などを通して、まち全体の防災意識を高め、心のつながりを広げる「守ろうみんなの命システム」を確立してください。
・ボランティア登録やボランティアチケット、スタンプカードを活用して、一人一人の得意なことを生かした元気なまちづくりをめざす「ちょっこしボランティア・ネットワーク」を整備してください。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434