富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第5回 子どもとやま県議会の概要

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第5回 子どもとやま県議会の概要

第5回「子どもとやま県議会」第5回「子どもとやま県議会」を開催しました。

【趣旨】

 21世紀に活躍する子どもたちの代表が一堂に会し、学校、 家庭、地域などで日頃学んだことや 体験したことなど身近な事柄にもとづき、いくつかのテーマに ついて討論し、社会の一員として、 将来や郷土について豊かな感性あふれる意見や夢のある提案を発表する。委員会のテーマは、「富山県民新世紀計画」にもとづき、第5回より新たに設定。今回の提案内容は、私たちの提案をご覧ください。

【参加者】

 県議会定数と同数の45名(学校のクラス、児童会、委員会、地域の子ども会、スポーツ少年団など、子どもの各種団体で推薦された代表者の中から、抽選された45名)です。

【委員会活動】

 本会議に注目が集まりがちですが、委員会活動にこそ「子どもとやま県議会」らしさがあります。子どもたちが各所属団体の学習(総合的な学習の時間や特別活動、教科の活動など)で取り組んできたものを、それぞれのテーマに沿って議論を重ねていきます。現地学習でも、社会のなかで、さまざまな課題と疑問を投げかけながら、自らが果たしていく役割と、大人社会への要望を提案としてまとめていきます。近年、注目されているワークショップの手法がここでははっきりと示されています。本会議の発表は、もちろん、原稿を作成しますが、そこでの<ことば>は、子どもたちそれぞれが大切に育んできた問題意識の高まりのあらわれです。子どもたちの指導を行う運営委員会は、そうした子どもたちの気持ちや<学び>、<育ち>を大切にしながら、一人一人の子ども議員と、それぞれの団体での取り組みをよく見極めながら、子どもを支援していきます。今年の委員会活動では、呉羽少年自然の家の池を使ったネイチャリングも行われました。完全学校週5日制とそれに伴う新しい教育課程のひとつの方向性をこの「子どもとやま県議会」に見ることができます。
・7月21日(日)〜23日(火)呉羽少年自然の家において、委員会活動(2泊3日)を行った後、県議会議事堂において 本会議を開催しました。

【委員会構成】

委員会テーマ 議員数
世界を見つめてはばたこう! 11
みりょくある産業を育てよう! 11
美しい自然を守り伝えよう! 12
元気でくらしやすいまちをつくろう! 11
45

本会議の日程(8月19日、県議会議事堂)

<集合、受付>9:00

<本会議開始>10:30
・本会議開会宣言 (県議会議事堂)
・県議会議長あいさつ

・本会議
(1) 世界を見つめてはばたこう!委員会
・委員会報告、 質疑応答、 意見交換
・県職員の感想 (国際・日本海政策課)

(2)みりょくある産業を育てよう!委員会
・委員会報告、 質疑応答、 意見交換
・県職員の感想 (商工企画課)

<昼食> 12:15

<本会議再開> 13:00
(富山県内ケーブルテレビ中継+とやまオンライン映像館にてネット配信)
(3) 美しい自然を守り伝えよう!委員会
・委員会報告、 質疑応答、 意見交換
・県職員の感想 (林政課)

(4) 元気でくらしやすいまちをつくろう!委員会
・委員会報告、 質疑応答、 意見交換
・県職員の感想 (男女参画・ボランティア課)

<知事さんからのメッセージ><知事さんからのメッセージ> 14:40

<閉会宣言> 15:00

<記念撮影> 15:10

<閉会式> 15:20
(県議会議事堂大会議室)
・運営委員長あいさつ

<散会> 15:40

委員会活動の日程(7月21日〜23日、呉羽少年自然の家)

※関連ファイルをご覧下さい。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434