富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第6回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第6回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

平成15年8月19日 本会議採択

みりょくある産業を育てよう!委員会

テーマ
「富山の産業パワーアップ大作戦」
私たちが取り組むことは、
・地域の文化や自然を生かし、子どもの手でつくりあげたものを販売する「子ども文化屋台村」を計画し、提案していこう。
・私たちのアイディアで「特産品パワーアップ・キッズ・プロジェクト」を進めよう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・私たちが考えた「子ども文化屋台村」を年に1、2回開いてください。
・特産品の開発や改良に私たち子どもの意見を聞いてもらえる仕組み、「特産品パワーアップ・キッズ・プロジェクト」をつくってください。

世界を見つめてはばたこう!委員会

私たちが取り組むことは、
・市町村をバスで順々に回り、名所や名物を訪ね歩く「市町村名物発見バスツアー」を実施して、私たちの住む富山のよさを知ろう。
・世界の苦しんでいる人々のことを考え、思いやりの心を育てる「ワンダフル1円募金」を進めよう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・世界のいろいろな国の文化に、実際にふれることができる施設「キッズワールドミュージアム」を実現してください。
・世界のニュースが分かり、私たちも参加できる子供向け番組「キッズワールドTV」をつくってください。
・世界の国々の人と情報交換ができる子供向けホームページ「キッズワールド.com」を開設してください。

美しい自然を守り伝えよう!委員会

私たちが取り組むことは、
・「ツアーマップオリエンテーリング」を企画し、エコグッズの参加賞や花や木の苗などの特典付きにして、より多くの人々に自然とかかわる楽しさ、大切さや環境を大切にする心を感じ取ってもらおう。
・「シンボル・リトル・ネーチャー」を実現させて、身近な自然を見つめ、他の仲間にも伝えていこう。
・「体験、昔のくらしキャンプ」を実施し、自然と人間との関係を見直そう。

そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・外来種生物を飼う人たちのために免許を発行し、最後まで責任をもって育てるようにしてください。
・「ごみを減らするコマーシャルコンテスト」を実施し、ごみ問題についてより多くの人たちに関心をもたせてください。
・「とやま子ども環境会議」を開催し、子ども同士で環境について考える機会をつくってください。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434