富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第7回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第7回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

1 美しい自然を守り伝えよう!委員会
 私たちが取り組むことは、
・ 「夏休みだ!富山キッズ帝国」を企画・運営し、自然の大切さや楽しさを感じ取ってもらおう。
・ 「未来の富山に自然を残そう大作戦」を展開し、豊かな自然を地域の人と共に伝えていこう。
・ 「休日クリーン作戦」の活動を様々な年代の人に広めて、ゴミのないきれいな富山県にしよう。

 そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・ 「プチナチュラリスト」が生物の生態など専門的なことを学ぶことのできる場を整えてください。
・ 地域の特色あるビオトープ作りの相談役になってください。
・ 排気ガスを減らすために、自転車と徒歩の人の専用道路「とおらんまいけ!フラワーロード」を建設してください。


2 世界を見つめてはばたこう!委員会
 私たちが取り組むことは、
・ 席を譲る、募金をするなどの親切運動を広げよう。
・ 「富山へようこそ集会」をして、自分たちの良さや相手の良さに目を向けよう。

 そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・ 「富山へようこそ集会」が継続してできる仕組みをつくってください。
・ 世界の国々についてもっと知ることができる体感施設「世界の国々体験」やよりよい募金活動が進められるように「募金お助けシステム」の設備をつくってください。
・ ふれ合い活動「とやま冒険ツアー」の実現に協力してください。


3 元気でくらしやすいまちをつくろう!委員会
 私たちが取り組むことは、
・ 一人一人が、気づいたときにゴミを拾ったり、困っている人に親切にしたりする「ちょこっとボランティア」を進めよう。
・ 「みんななかよしプロジェクト」を企画し、イベントを開いたりあいさつ運動を進めたりしよう。

 そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・ 「ちょこっとボランティア」を県内の人たちに広めるために、シンボルマークの入ったバッジや手帳などをつくってください。
・ 「ちょボラ袋」を配布してください。また、「ちょボラゴミステーション」を県内のいろいろな場所に設置してください。
・ 異世代交流ができるお祭りや大会、異世代の人たちが集まって過ごす「一日家族」などのイベントを開いてください。
・ 「みんな生き生きあいさつカード」を全小学生に配布してください。


4 みりょくある産業を育てよう!委員会
 私たちが取り組むことは、
・ 環境について考え、「子どもR4運動(リサイクル、リペア、リユース、リデュース)」を進めていこう。

 そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・ ポイントがたまる缶・びん・ペットボトル回収機を設置してください。
・ 環境にやさしい「マイボトル運動」が推進していくような仕組みをつくってください。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434