富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第8回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第8回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

1 「美しい自然を守り伝えよう」委員会

ダイジェスト版表紙(1) 私たちが取り組むことは、
・ 少しでも電気のむだづかいを減らすために、富山県内の全小学生に「みんなで節電運動」を広げます。

(2) 大人の人に応援してほしいことは、
・ 里山の竹を伐採し、家族みんなで季節に合った活動を楽しむことができる「里山ふれあいフェア」を開催してください。
・ 魚などの生き物の住みやすい川が増えるように、「魚のバリアフリー計画」を推し進めてください。
・ 富山県全体の電気をいっせいに消す「富山ライトダウンの日」の実現に協力してください。

2 「元気で暮らしやすいまちをつくろう」委員会

(1) 私たちが取り組むことは、
・ 子どもからお年寄りまでの心の交流があり、心が温まる「ふれあい市場」を県内各地で展開していくことです。
・ 「きれいなまちづくり作戦」を推し進め、子どももお年寄りも楽しく、安心して出かけられるまちづくりをしていくことです。

(2) 大人の人に応援して欲しいことは、
・ 「ふれあい市場」を開くための公園や空き地、空き店舗など、場所を提供してください。
・ ごみゼロを目指し、きれいなまちづくりを進めるためのごみ箱や生ごみの処理ができるごみ箱を設置してください。
・ 特にお年寄りや車いす利用者が、安心して外出できる施設・設備を設けてください。

3 「みりょくある産業を育てよう」委員会

−きっときと 水の王国富山大作戦−

(1) 私たちが取り組むことは、
・ 水を生かす産業のアイディアを考え、意見交換をします。
・ 富山のいろいろな水の情報を集めます。また、富山の水をPRする歌を作ったり、イメージキャラクターを作ったりして、水のPR活動を展開します。
・ 豊かできれいな水を守るために、環境美化活動を進めます。

(2) 大人の人に応援して欲しいことは、
・ 屋上水栽培農業などの施設の研究や深層水を生かした製品の開発を進めてください。
・ 水を生かしたランドづくりやテーマパークづくりの実現に力を貸してください。
・ 人の集まるところで、富山の水PR活動を推進してください。

4 「世界を見つめてはばたこう」委員会

(1) 私たちが取り組むことは、
・ 外国の人との交流会では、恥ずかしがらずに自分から話しかけるなど、積極的に参加するよう努力します。また、普段から他の国の出来事に関心を持ち、世界の一員として、進んで調べたり考えたりします。
・ 「送ろうぼくらのあったかハート」運動を進めます。アルミ缶のリサイクルによる募金活動を、「世界に友情の輪を広げよう!」と学校のみんなや地域に呼びかけます。また、小さくなった服やズック、使っていない文房具を集め、必要としている国に送ります。そのためにも、ものを大切に使うよう心がけます。

(2) 大人の人に応援してほしいことは、
・ 国際交流員の方や交流会のお世話をしてくださる方を増やし、私たちが、普段の生活や学校の活動の中でより多くの交流ができるようにしてください。
・ いろいろな国の子どもたちが集まり、ふれ合うことができるよう、第1回世界子ども集会を富山県で開いてください。そして、この世界子ども集会がいろいろな国で開催され、ずっと続いていくように応援してください。

※子ども記者8名の取材によるダイジェスト版は、関連ファイルをご覧ください。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434

関連ファイル