富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第13回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第13回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

1.「かかわり合い 一つになろう!」心委員会
(1)私たちが取り組むことは、
・学校で本のクイズ大会やゲーム大会、読み聞かせなどを行う“心ぽかぽか読書大作戦”に取り組み、友達と一緒に読書活動をすることの楽しさを広めます。
・ボディーパーカッションを紹介し、みんなで心を一つにして活動する楽しさを伝えます。
(2)そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・2月2日を「あったか、にこにこDay」にしてください。
・「あったか、にこにこDay」の日には、人とかかわり合いながら楽しめるコンサートや移動図書館などを開催し、富山県民全員が楽しめるようにしてください。
・みんながかかわり合って読書や音楽などを楽しめる施設「よってかれ〜しあわせパーク」を実現させてください。

2.「夢いっぱい 人がかがやくとやま」未来委員会
(1)私たちが取り組むことは、
・春分の日と秋分の日を「とやま夢家族の日」にして、家族から小さいころの夢を聞いたり、自分の夢を話したりして、家族から夢を応援してもらいます。
・自分の好きな仕事ややりたい仕事について調べ、それを発表する「夢集会」を開きます。
(2)そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・夢を実現した人の話を聞く機会をつくってください。
・同じ夢をもった小学生が集まり、夢について話し合ったり、活動し合ったりする機会をつくってください。

3.「人も車も自転車も共に安全」安心委員会
(1)私たちが取り組むことは、
・交通マナーを高めるための看板のデザインを提案します。
・自転車で安全に観光名所をめぐることができる安全サイクルマップを作ります。
(2)そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・天気や時間帯、曜日によって車線が自動車用や自転車用に変わる道路を作ってください。
・私たちがデザインした看板を大人から子ども、お年寄りにも見えるよう、いろいろなところに設置してください。
・観光地を巡ることができるサイクリングロードをつくってください。

4.「とやまの水を活用し、伝え、守ろう」活力委員会
(1)私たちが取り組むことは、
・自分たちの地域のよさを伝える「富山かくれ名水マップ」を作ります。
・富山かくれ名所の水の美しさを守るため「富山の水、活力宣言」を発表します。
・「富山の水、活力宣言」を広めるため、キャラクター作り、募金などの活動に取り組みます。
(2)そして、大人の人に応援して欲しいことは、
・富山の各地にある名水のわき水スポットを地域の人々のふれあいの場として、活用できるようにしてください。
・自分たちが作った「富山の水、活力宣言」を広めることを手伝ってください。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434