富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第15回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第15回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

1.「魅力再発見 富山県を誇りに思う自分たちになろう」未来委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
 ・すごいぞ富山!魅力発見ホームページを企画します。
 ・富山の魅力ある産業や文化などを広く富山県の人たちに知ってもらうための体験の場    「富山をまるごと楽しもう!とやマニア」を企画します。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
 ・私たちの考えた「すごいぞ富山!魅力発見ホームページ」と「富山をまるごと楽しもう!  とやマニア」を実現してください。
 ・富山県の魅力をどんどん私たちに伝え、富山県の魅力を再発見したいという思いをサポー  トしてください。

2.「かがやこう つながろう」心委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
 ・毎月5のつく日にいつもより5分間早く起きて、運動や花壇の水やり、散歩など、「家族  で朝からフルパワー充電」に取り組みます。
 ・「見つけてみがいてかがやこう!チャレンジフェスティバル」を提案し、自分の得意なこ  とや興味のあることを友達に紹介する時間をつくります。
 ・「やさしさしぐさ」を学校で実践し、さらに学校でどんな「やさしさしぐさ」があるのか  クラスでも考え、実行します。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
 ・私たちがかがやけることを発表できるコーナーをイベントや美術館、県のホームページな  どでつくってください。
 ・困った人を助けたい、何とかしたいと思っている人の心をむだにしないような仕組みを整  えてください。

3.「魅力アップで、笑顔輝く、にぎわい富山」活力委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
 ・海・山オリジナルイベントやオジドル・オバドル(おじさんアイドル・おばさんアイド   ル)のイベントを企画します。
 ・他県の小学生といっしょに楽しむ観光ツアーなどの交流活動に積極的に参加します。
 ・富山空港のオリジナルキャラクターやポイントカードの活用を考え、提案します。
(2)そして、大人の人に応援してほしいことは、
 ・私たちと共に、大人の人も、交流する場に参加してください。
 ・富山を訪れる観光客数が増えるために、ポイントカード制度、海・山オリジナルイベン   ト、オジドル・オバドルの企画を実現してください。

4.「もって、高めて、忘れない、広めていこう 防災意識」安心委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
 ・安政の大地震が起きた2月26日を「とやま防災会議の日」とし、学校や家庭で防災につ  いて話し合います。
 ・家族と力を合わせて災害に備えて、非常食や懐中電灯などの防災グッズをそろえ、リュッ  クに入れ、いつでも持ち出せるように準備します。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
 ・2月26日は、一日の学校授業の中で、防災について学ぶことができる時間や場をつくっ   てください。
 ・とやま防災会議の日が富山県民全体に広まるようにピーアールをしてください。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434