富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第18回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第18回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

1 「富山の魅力!みんなでRUNRUN♪」活力委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・地域のよさを盛り込んだ県民総参加型の富山マラソンになるように、自分の地域の人・もの・ことのよい所を積極的に見つけていきます。
・友達のがんばりに目を向け、声をかけたり、挨拶運動に積極的に参加したりして、富山マラソンのランナーに気持ちのこもった応援を届けます。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・富山マラソンの開催を今後も継続してください。
・県内の15市町村すべての人が、心を一つにして参加できるように考えた私たちのアイディア(腹ペコマラソン、方言マラソン、なりきり4.219kmマラソン、ゆるキャラマラソン)も、今後の検討の一つに加えてください。

2 「今に気付いて 未来を築く!!〜自然と人のかけ橋に〜」未来委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・各学校、地域で「自然と遊ぼうノーメディアデー(テレビやゲーム、インターネットをしないで過ごす日)」を設定し、富山の美しい自然に興味をもち、その素晴らしさを見つけていきます。 
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・「富山の自然マップ」をつくって、たくさんの人が自然に親しむことができるようにし、自然が大好きな人を増やしてください。
・土に返るプラスチック等の自然に戻る製品の実用化を進めて環境保全に 取り組み、今の自然を未来にまで引き継いでください。

3 「もっと交流せんまいけ ゴミ0!笑顔100!」安心委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・私たちの周りにあるゴミが生まれ変われるような「ゴミ0運動」を進めます。
・自分のゴミ袋を持ち歩き、登下校や友達と遊ぶときにもゴミを拾う「マイゴミ袋運動」を学校で提案し、実践していきます。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・地域の名産物が描かれたゴミ箱を設置して、私たちと一緒にゴミ拾いに参加してください。
・名産物の生産者の思いや願いを知るために、生産者と消費者がもっと交流できる場をつくって、互いに笑顔になれるようにしてください。

4 「みんながハッピー!富山のおもてなし」心委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・心があたたかくなる富山弁をこれからも大切にし、やさしさの心を広めていきます。
・やさしさ運動(8343運動)を日常的に行い、「3日」「4日」「8日」を重点日として、挨拶ややさしい言葉遣い、笑顔で人と接することに取り組みます。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・富山県のみんなが、富山のことをよく知り、より好きになるように、「もっと富山のことを知ろう、勉強会」を開いてください。

子ども議員の発表(未来委員会)

子ども議員の発表(未来委員会)

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434