富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 子どもとやま県議会 > 第19回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

子どもとやま県議会

最終更新日:2017年9月12日

第19回 子どもとやま県議会「私たちの提案」

1 「富山をもっと元気に 〜県民自身が自信をもつために〜 」活力委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・各学校や地域で行われている伝統工芸の体験活動やイベントに積極的に参加します。
・自分たちが経験・体験を通して感じた富山の元気を、一人でも多くの人に自分なりの方法で熱く伝えていきます。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・県下各地に伝統工芸やものづくりを体験できるスポットをつくり、富山県の子供みんなが体験できるようにしてください。
・職人の技に触れられるように、見学や体験ができる産業観光を活発にしてください。

2 「もっと感じて!富山の自然 富山の水」未来委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・水の利用に関するアイディアを出して提案していきます。
・水資源を守るため、海や川等の環境を汚さずに、水を大切に使います。
・毎週水曜日を「節水デー」に設定し、学校や家族に節水に取り組むよう呼びかけます。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・私たちが提案したアイディアを、大学や研究所と協力して開発できる仕組みをつくってください。(例:ゼリー水の開発)
・富山の水のすばらしさを、アンテナショップやホームページ等を活用して、県内外の人にPRし、多くの人の水資源を大切にする気持ちを育ててください。

3 「あんしん・あんぜん・あったかい トリプルA富山づくり」安心委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・熊に対する有効な対処法や正しい知識を知ってもらうための資料づくりをします。
・自分たちの学校でも、誰もが分かる交通の標識を募集し、紹介します。
・自分の安全だけでなく、他人の安全も考える思いやりの心をもって行動します。
・これらの取組をまとめたパンフレットをつくります。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・私たちが考えた新しい標識の採用を検討してください。
・私たちがつくったパンフレットをできるだけ多くの家庭に配布したり、人が多く集まる場所に置いたりしてください。

4 「みんな笑顔 心かがやくキラキラ富山」心委員会
(1) 私たちが取り組むことは、
・日常的に富山弁を使って、お年寄りの方をはじめ、多くの世代の人々と交流します。
・富山弁を使ってお昼の校内放送をし、そのよさを伝えます。
(2) そして、大人の人に応援してほしいことは、
・お年寄りと子供たちが交流できる場をつくってください。
・私たちが考えた「バス&お風呂交流大作戦」、「富山弁Go」のようなお年寄りと若い人が交流する企画を考え、実現してください。

子ども議員の発表(安心委員会)

子ども議員の発表(安心委員会)

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434