富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 小杉丸山遺跡(飛鳥工人の館) > 史跡内のご案内

小杉丸山遺跡(飛鳥工人の館)

最終更新日:2017年6月7日

史跡内のご案内

飛鳥工人の館内部

飛鳥工人の館平面図飛鳥工人の館平面図
・構造  木造平屋建本瓦葺き
・延面積  263.36m2
 展示部門 127.25m2
 休憩部門  52.88m2
 便益部門  80.98m2

地形ジオラマ

地形ジオラマ小杉丸山遺跡を中心とした近隣の遺跡を示した模型。このあたりには須恵器の窯跡や製鉄の遺跡などが多くあることがわかります。
燃料に使う雑木が豊富にあったからと考えられています。

出土遺物レプリカ

出土遺物レプリカ小杉丸山遺跡から出土した瓦や土器などのレプリカ。
展示されているのはここの窯で焼かれたものばかりです。

陶芸作品展

陶芸作品展小杉丸山遺跡の復元窯では年1回、実際に焼き物を焼いています。
ここに並んでいるのは平成8年度に焼かれた作品。上手に焼けています。

焼き物の歴史パネル

県内で焼かれた焼き物を写真パネルで紹介しています。

製鉄炉の切取ジオラマ

ここにあるのは小杉丸山遺跡近くの石太郎G遺跡で発掘された製鉄炉の現物です。重さは1トン近くあります。
発泡ウレタンで固め、クレーンで吊り上げ、ここまで運びました。

休憩場所

ソファーがあります。小杉丸山遺跡にやってくる小鳥のさえずりを聞きながら、古代の日常にひたってみてはいかが。

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434