富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 生涯学習・文化財室 > 小矢部市桜町遺跡 > なぜ,いま,さくらまち,なのか

小矢部市桜町遺跡

最終更新日:2005年4月1日

なぜ,いま,さくらまち,なのか

平成9年度発掘調査区(西より)*桜町遺跡で発見された遺物はこれまでの縄文時代観をくつがえすものである
縄文人は想像以上に高度な技術をもっていた

*腐ってしまい残りにくい植物遺体がたくさん残っている
想像するしかなかった「もの」の現物を知ることができた

*ひとつの遺跡にいくつもの時代の土の層が重なっている(重層遺跡)
縄文時代のはじめから終わりまで,縄文時代全体の流れがわかる,日本でも数少ない遺跡

【 情報発信元 】
教育委員会 生涯学習・文化財室 電話:076-444-3434  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 生涯学習・文化財室
電話:076-444-3434