富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 県立学校課 > 学力定着に課題を抱える学校の重点的・包括的支援に関する実践研究事業 > 事業実施概要

学力定着に課題を抱える学校の重点的・包括的支援に関する実践研究事業

最終更新日:2016年3月14日

事業実施概要

1 趣旨

 学力定着に課題が見られる学校に対し重点的・包括的支援を行うことにより、つまづきやすい学習内容の確実な習得や知識・技能を活用する授業展開に向けた工夫改善、学習意欲の伸長、学習習慣の定着など確かな学力の育成に資する実践研究を推進し、その成果の普及を図る。

2 事業期間

 委託を受けた日から当該年度の3月末日まで

3 委託対象

 富山県教育委員会

4 事業内容

(1)富山県立小杉高等学校を推進校として指定する。

(2)趣旨に基づき、学校及び教育委員会において、地域や家庭との連携・協力の下、指導方法や指導体制の工夫改善、教材の開発、授業改善や指導力向上に資する教員研修の実施などに取り組む。

(3)学力向上推進協議会
 県教育委員会が実施する「学力定着に課題を抱える学校の重点的・包括的支援に関する調査研究」について、委託を受けた各メニュー間の情報共有、実施内容の調整、運営についての指導・助言等を行うため、学力向上推進協議会を設置する。

【 情報発信元 】
教育委員会 県立学校課 電話:076-444-3448  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 県立学校課
電話:076-444-3448