富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 教職員課 > 免許状の書換え(氏名・本籍地の変更に伴うもの)又は再交付について

免許状の書換え(氏名・本籍地の変更に伴うもの)又は再交付について

最終更新日:2020年12月8日

 氏名や本籍地の変更に伴う免許状の書換え、免許状の再交付の申請方法をご案内しています。
 書換え又は再交付を希望する免許状が富山県教育委員会発行のものであるかをご確認ください。他都道府県で発行された教育職員免許状については、富山県教育委員会では対応できません。免許状を発行した都道府県教育委員会にお問い合わせください。

 書換については、任意の申請となります。旧姓、旧本籍地のままでも差し支えありません。

 再交付については、過失による紛失の場合は対応できません。過失により紛失した場合は、授与証明書の交付を受けることで対応してください。(授与証明書の申請方法等は関連リンクからご確認ください。)

申請に必要な書類一覧

【書換・再交付共通】
1.[様式16]教育職員免許状書換(再交付)願
2.返信用封筒(角2号、簡易書留にて郵送分(440円、4枚以上の場合460円)の切手を
  貼付)
  ※受け取りに来られる場合、県庁メールカーで申請する場合は不要

【書換】
3.免許状原本
4.戸籍抄本

【再交付】
3.汚れ、破れによる場合は、汚し、破れた免許状
  紛失による場合は、その旨を証明する官公署が発行する証明書
  例:火災(消防署)、盗難(警察署)、風水害(市町村)の事実証明
4.最終学歴の卒業証書の写し(所属長の原本証明が必要)又は卒業証明書
5.学力に関する証明書
6.学士証明書又は修士証明書(上記4、5にその旨の記載があれば不要)

各書類記入にあたっての注意事項

(1)免許状1枚につき書換(再交付)願1枚が必要です。

(2)申請者氏名は自署又は記名押印が必要です。

(3)手数料
  ・免許状1枚につき、書換えは870円、再交付は1,100円です。
  ・富山県収入証紙を申請書の所定箇所に貼ってください。
  ※富山県収入証紙は、収入印紙ではございません。お間違えのないよう、ご注意くださ
   い。
  ※富山県収入証紙は、厚生センター、警察署、免許センター等で購入することができま
   す。売りさばき所は関連リンクからご確認ください。
  ※富山県収入証紙が入手不可能な場合には、手数料相当額の郵便小為替を同封してくださ
   い。

<参考>原本証明の例
 この写しは原本と相違ありません。校長 ○○ ○○ 印
↑上記のような文言を、写しの余白に記入してください。

書類提出方法

 様式に添付書類を添えて、郵送又は持参してください。(県庁メールカーで送付可。)

<書類提出先>
〒930−8501(住所不要)
富山県教育委員会教職員課企画管理係

【 情報発信元 】
教育委員会 教職員課 電話:076-444-3439  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 教職員課
電話:076-444-3439