富山県ホームページ メニューを飛ばして本文へ

メニュー


検索


本文

ホーム > 組織別案内 > 教育委員会 > 教職員課 > 富山県公立学校臨時的任用実習助手・臨時的寄宿舎指導員等の募集

富山県公立学校臨時的任用実習助手・臨時的寄宿舎指導員等の募集

最終更新日:2008年11月2日

富山県教育委員会では、次のとおり学校に配置する臨時的任用実習助手・臨時的寄宿舎指導員等(教員免許状の不要な教職員)の希望者を募集しております。

1 募集内容

校種 職種 職務内容
県立高等学校
特別支援学校
実習助手(原則常勤) 実験・実習等において、準備や後かたづけなどを行い、教諭の補佐をする。
教員免許状は不要であるが、担当分野の理科・工業・農業・看護・司書などの専門知識の保有が望ましい。
特別支援学校 寄宿舎指導員(原則常勤) 寄宿舎で生活する児童及び生徒の日常生活上の世話及び生活指導を行う。
教員免許状は不要であるが、保育士などの資格や知識を有する人が望ましい。

(注) 常勤の実習助手・寄宿舎指導員等の任用は1年未満の期間内で行います。なお、再度の任用をすることもあります。

2 応募資格

臨時的任用教員等は、次の名号のいずれにも該当する人が出願できます。
(1)地方公務員法第16条及び学校教育法第9条の規定する欠格事由に該当しない人。
(2)教育に理解があり、児童・生徒に愛情のもてる人。
(3)心身ともに健康で、勤務に耐え得る人。
(4)担当分野の知識を有する人。

3 講師の種類・勤務条件等

(1)臨時的任用実習助手、臨時的寄宿舎指導員(常勤)
産前産後の休暇等の特別休暇、育児休業、病気休暇・休職等の実習助手・寄宿舎指導員の代替として臨時に任用する常勤の教職員。
(2)臨時的任用の教職員として採用された場合は、学歴、経験年数によって給料が決定されます。また、該当者には通勤手当、住居手当、扶養手当、へき地手当、特殊勤務手当、義務教育等教員特別手当、期末手当、勤勉手当などが支給されます。

4 出願・採用の手続き

(1)出願希望者は、講師希望願(関連ファイル参照)をダウンロ−ド後記入し、県教育委員会に提出して下さい。(希望教科に、実習助手・寄宿舎指導員と記入すること)
 県教育委員会は、内容を確認した上で富山県公立学校臨時的任用実習助手・臨時的寄宿舎指導員等希望者として、登録します。
 受付は、随時行っています。年間を通じて募集しておりますので、早めに登録をお願いします。
(2)登録後、県教育委員会が採用をしようとするときは、登録者に電話で事前に連絡します。
(3)必要に応じて、面接などを実施後実習助手・寄宿舎指導員等に採用します。

(注1)学校に配置される前に、結核検査診断書(胸部X線撮影)の提出をしてもらいます。
(注2)登録をされた場合においても、採用枠の関係上、臨時的任用もしくは非常勤の実習助手・寄宿舎指導員等として任用されない場合がありますので、ご了承願います。

5 講師希望願提出先・問い合わせ先

◇提出先 富山県教育委員会教職員課県立学校人事係
◇電話番号 (076)444-3441
◇所在地 〒930-8501 富山県富山市新総曲輪1−7

※詳しくは、電話により、気軽にお問い合わせ下さい。

【 情報発信元 】
教育委員会 教職員課 県立学校人事係 電話:076-444-3441  [ お問い合わせフォーム
Adobe Reader< PDFファイルをご覧いただけない場合 >
左記のボタンのリンク先から「Adobe Reader」をダウンロードしてください(無料)。

情報発信元

教育委員会 教職員課 県立学校人事係
電話:076-444-3441

関連ファイル